\ 最大10%ポイント追加! /

SpigenのiPhone XS Max用超薄型・超軽量ケース クリア リキッド・クリスタルをレビュー!

  • URLをコピーしました!

iPhone XS Max、発売

2018年9月21日(金)、iPhone XS Maxが発売されました。iPhone史上最大のスクリーンサイズを持つ、この巨大なiPhoneですが、ケース選びは慎重にしなければなりません。大きく重すぎるiPhoneがさらに巨大に重くなってしまうからです。さて……

INDEX

ファースト・ケースはどうするか?

例年通りケースを買うなら、Apple純正のケースを買うところですが、今年はちょっと待ちます。なぜかというと、Apple純正ケースは季節の新色ケースが時々出るため。
まずはファースト・ケースの条件として、iPhone MS Maxのカラーリングが綺麗に出つつ、高くなく、シンプルなケースを選んでみることにしました。
今回購入したのは、SpigenのiPhone XS Maxケース リキッド・クリスタルです。

ちなみに、なぜSpigenのケースを選んだかといえば、以前にiPhone 7 Plusのジェットブラックを綺麗に見せたいと思って買った製品を気に入っていたからです。
https://www.makkyon.com/2016/09/10/spigen-iphone7plus-ultrahybrid-s/

SpigenのiPhone XS Max用ケース リキッド・クリスタルのレビュー

ホワイト×オレンジが基調になったシンプルなパッケージです。

iPhone発売直後のあるあるネタですが、製品製造時に新iPhoneの名称が分かっていないため「New iPhone 6.5″」という表記になっています。

リキッド・クリスタルケース以外に、ウエットクリーナーが付属しています。ケースに汚れがあったらあらかじめ拭いておきましょう。

TPU製のケースは、片手で軽く曲げられる柔らかさが特徴です。見ていただくと分かるように、ケース自体の透明度は非常に高いです。

メーカーの「Spigen」ロゴは側面に控えめに刻まれています。

ケース自体の重さは34.1g。

iPhone XS Maxに装着した際の総重量は252.8g。iPhone XS Max自体が200gを超えているため、どんなケースを付けても、それなりの重量になってしまいます。(なお、ガラスフィルムも貼り付けてあります)

リキッド・クリスタルケースは精度の高いケースで、安いケースにありがちな微妙なズレによる軋みなどはありません。また、透明な素材のおかげで、前面から見てもケースの圧迫感はなく、素材のおかげでiPhoneそのままよりも滑りにくくなっています。ただ、ケースの丸みの分、少しだけ幅は増えます(これはどのケースでも同じ)。

iPhone XSシリーズの美しい背面を隠すことなく、綺麗に見せることのできるリキッド・クリスタルケース。精度が高いわりに非常に安価で、ファースト・ケースにオススメです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX
閉じる