Dekoni Audio

SHURE SEシリーズの音質をアップ!DEKONI Audioのフォームイヤーチップ BULLETZ GEMINIをレビュー!

COMPLYもいいけれど……

イヤホンの交換用イヤーピースとして有名なのがCOMPLY(コンプライ)の製品。ポリウレタンフォームで構成されたCOMPLYのイヤーチップは、耳の穴にしっかりフィットして、長時間聴いても疲れないし、イヤホンの音質もアップさせる、よくできた製品だと思う。

ただ、そんなCOMPLY製品にもちょっとした不満がある。装着時に丸めなければいけないことと、汚れが目立つこと、寿命が短いこと。これらは快適なリスニング環境や音質の改善とトレードオフなのだけど、そこまで厳密性を求めずにもっと気軽に使えるイヤーチップを探してみた。

そうして見つかったのが、DEKONIのBULLETZという製品。バレッツ(弾丸)という名称が気に入った。

DEKONI Audioのイヤーチップ“BULLETZ”

DEKONI Audioのイヤーチップ“BULLETZ”には、対応するイヤホンの径によって、GEMINI(3mm)とMercury(4.9mm)という2種類の製品ラインがある。今回は、SHUREのSE 425で使用するために、3mm径のGEMINIを購入した。(対応製品は日本語公式のフィットチャートを参考のこと)

GEMINIの対応モデルの主なものは、SHUREのSEシリーズ以外に、WestoneのUM/Wシリーズなど。

イヤーチップのサイズはよくあるMサイズを選択した。これが3セット入っている。

COMLYのベタッとした触感とは逆に、さらっとした触感のGEMINI。

SE 425にもちろん問題なく装着できる。

最近購入したゼンハイザーのワイヤレスイヤホン CX 6.00BTにも装着することができた。

使い勝手は?

COMPLYで不満だった点は見事に解消された。わざわざ丸めなくても、そのまま耳に押し込んでいけば、自然と入っていくし、スポンジ状なので中で元に戻る。幸いなことに長時間聞いていても耳の中は辛くない。

また、COMPLYはその粘弾性ゆえに汚れが目立ちやすかったが、GEMINIは汚れがついても取れやすい。遮音性に関してはCOMPLYに若干分があるものの、外で使うのに完璧な遮音性は求めていないので、僕にはGEMINIでちょうど良い感じ。

価格はCOMPLYもDEKONI GEMINI/Mercuryもさほど差はないので、音質と装着性のCOMPLYか、使い勝手のいいDEKONI GEMINI/Mercuryという観点で選んでみてほしい。

オマケ:完全ワイヤレスイヤホンで使える?

音質的に物足りない完全ワイヤレスイヤホンでも使えるだろうか?まずはBeoplayのE8で試してみる。

径の大きさが合わずダメだった。

次にSONYのWF-1000X。こちらはどうだろうか。

これも径の大きさが合わず断念。

完全ワイヤレスイヤホンは、うまく装着できたとしても、充電ケースに入らなくなる可能性もあるから、公式に対応が謳われているものを使うしかなさそう。

あわせて読みたい
イヤホンのポテンシャルを最大限に引き出す!?COMPLY(コンプライ)のイヤーチップで消音性能UP!普段使っているイヤホン(MDR-NWBT20N)に不満があるんですよね。もっといい音で聴きたい。かといって、ワイヤレスで小さくて、使い勝...
なお、耳のサイズ感がわからない場合は、S、M、Lが1セットずつ入った商品もあります。

Facebookでコメントする
ABOUT ME
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!