Hamee

画期的!iPhoneの背面にMARVELロゴやミッキーマウスを!Hameeの背面保護ガラスフィルムをレビュー!

背面保護ガラスフィルムに装飾というアイデア

iPhone8/iPhone X世代になって、背面がガラス製のフラットなものになったことで、各メーカーから、背面保護フィルムが数多くリリースされました。

そして2018年4月、スマホアクセサリーで有名なHameeがリリースしたのが、キャラクターやロゴを入れた背面保護ガラスフィルム。ありそうでなかったこのジャンル。かなり人気が出そうな気がします。他社が追随して、さまざまな背面保護フィルムがリリースされそうですよ……

ディズニー/マーベル/スター・ウォーズの3シリーズ

今回発売された製品バリエーションは、3シリーズ6種類。

ミッキーマウス ホワイト/ブラック

ミッキーマウスは、主張しすぎないワンポイントで。白と黒があるので、iPhoneの本体色に合わせて選ぶのがいいですね。

マーベル ブラック/レッド

アベンジャーズなどでおなじみマーベルのロゴは、白のロゴに背景色が黒と赤の2種類。

スター・ウォーズ R2-D2/ロゴ

スター・ウォーズはカラーバリエーションではなく、R2-D2と宇宙に浮かぶロゴの2種類。R2-D2の主張が激しい反面、ロゴはちょっと控えめな感じ。

MARVELのレッドモデルをレビュー!

この製品が2017年末に発売されていれば、スター・ウォーズを選んでいたかもしれませんが、今なら間違いなくこれですね。映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が2018年4月27日(金)に公開される、マーベルの背面保護ガラスフィルムです!

硬度9Hのプレミアムガラスです。

内容物は、背面保護ガラスフィルム、クリーナークロス、アルコールシート&ドライシート、ホコリ除去シート、ガイドステッカー3枚となっています。

さっそくiPhone Xに取り付けていきましょう。まずは、ウェットなアルコールシートで汚れを拭き取りましょう。

次にドライシートで丁寧に水分を拭き取ります。

背面が綺麗になったら、背面保護フィルムを乗せて位置合わせです。ただ、iPhone Xの背面カメラに引っ掛けることができるので、ほとんどズレないと思います。画面の保護フィルムを貼るときのような神経質さは不要です。

次に、ガイドステッカーを貼っていきます。ちょうつがいになるように2箇所、手で引っ張れるように1箇所貼ります。あとで綺麗に剥がれるので、遠慮は無用です。

ガイドステッカーを貼ったら、フィルムを持ち上げてホコリ除去シートで丁寧にホコリを取り除きましょう。拭いたばかりですが、意外と付着しているものです。最後まで気を抜かずに!

背面保護フィルムから剥離シートを剥がして、あとはiPhone Xの背面に載せるだけ。クリーナークロスで丁寧に空気を押し出していきましょう。これで完成です。

iPhone Xのコンパクトさを犠牲にせず、背面をドレスアップすることができました!シンプルでかっこいい!

バンパーケースとの相性バッチリ!

さて、背面保護フィルムの良さはわかってもらえたと思いますが、その他の部分も保護したい!という方も多いと思います。そんな方にはバンパーケースがオススメです。これはサイドだけ保護するので、背面保護フィルムとの相性もバッチリ。下の写真のようになります。

このバンパーケースの詳細は↓こちらの記事から。

あわせて読みたい
iPhone Xの美しい背面を見せよう、CASEKOOのアルミバンパーケース+背面保護パネルをレビュー!背面ガラスだからこそ、バンパーケースを iPhone Xの背面は、iPhone 4S以来のガラス製。フラットで美しい背面です。これをケ...
映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は4月27日(金)公開ですよ!

余談ですが、日本のアベンジャーズ公式サイトは簡素ですよね。上の画像は海外のアベンジャーズ公式サイトなんですが、ポスタービジュアルとメニューの組み合わせがかっこいいです。

まとめ

ただの保護フィルムと侮るなかれ、これiPhone Xのフォルムを活かしつつ、ビジュアルのパワーを最大限に活かせるので、写真で見る以上に、実物の満足感は高いです。

このジャンル、他のメーカーさんからもいろいろリリースされて盛り上がってほしいなー!

ABOUT ME
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!