キーボード

Excel使いにオススメ!コスパのいいワイヤレステンキー!ミヨシのTEN24G01/SLをレビュー!

ワイヤレステンキーというニッチジャンル

「ワイヤレステンキー」というジャンルは、なかなかマニアックだと思うのですよ。世間的にはパソコンよりもスマホやタブレットが主流、パソコンだってデスクトップよりもノートという時代。ワイヤレスキーボードだって、テンキーレスのものが安く売られています。

でも、テンキーがあるとないとでは業務効率が大きく違う、と声を出して言いたい。

あわせて読みたい
【2018年版】ニッチすぎ?Macで使えるワイヤレステンキー29機種を探してみました。キーボードにテンキーは必要? Bluetooth製品の普及に合わせて、数多くのワイヤレスキーボードが発売され続けています。しかし、ワイ...

ミヨシのワイヤレステンキー

とはいえ、ワイヤレステンキーそのものの新製品はなかなか少ない。市場に出回っているものでも5、6年前の製品なんてザラで、製品寿命も長いが革新も起きにくい製品群なのだ。しかし、そんな中登場した、今回紹介するミヨシのテンキーはちょっと違うよう。購入してみたので、レビューしていこう。

他社のワイヤレステンキーと何が違う?

届いたのはこちら。日本語で推し満載のブリスターパッケージに、なんとなく安心感を覚えてしまうのは、Amazonで時々やってくるハズレ製品に苦しんでいる裏返しなのだろう……

「ノートPCと同じ」という点を強調している。推しがわかりやすくていい。最近では主流となったアイソレーションキーボードと同じであることをアピールしている。

注目してほしいポイントの一つはこの「5列テンキー」ということ。

実はこのテンキー、表計算ソフトの入力が快適になるようデザインされているらしく、追加されているキーがいくつかあるのだ。通常テンキー側にない「(」や「)」に、タブキーなど、いかにもExcelで使うために揃えました、という感じだ。

内容物は、マニュアルと、ワイヤレステンキー TEN24G01本体、USBレシーバーだ。(USB接続なので、Bluetooth接続には対応していません)

テンキー本体を見ていこう。キーはアイソレーションタイプなので、キーとキーとの間が離れている。キーの質感は価格なりといった感じで、Appleキーボードのような高級感はない。追加された便利キーのうち「00」や「¥」といった、いかにもExcel用っぽい仕様にニヤリとしてしまう。
Magic Keyboardと並べてみた。同じ銀色で似ているように見えるが、TEN24G01の表面は金属ではないので、触ってみると全然違うことが分かる(見た目にはさほど違和感はない)。
傾斜が付けられており、程よく打ちやすくできている。キーストロークは浅くもなく深すぎず、Apple Wireless Keyboardに近い(Magic Keyboardの一つ前のキーボード)。
Magic Keyboardと傾斜を比べると高さに差があるように感じるが、そもそもMagic Keyboardが低すぎるだけで、TEN24G01自体の傾斜はちょうど良い。

電池ボックスに難儀する

TEN24G01を裏返すと、電池ボックスがある。単四電池2本で動作する。

この電池ボックスのフタが曲者で、なかなか開かない。しまいにはドライバーを使って無理やりこじ開けた。どうやら、購入時に入っている絶縁シートが問題だったようで、これがあることでフタを圧迫していたようだ(ミヨシさん、改善いただければと……)。

絶縁シートを取り外した後は、フタは問題なく付け外しができる。このボックスの中にはUSBレシーバーを収納することもできるので、持ち運ぶときや使わないときなど、無くさずにおくことができる。

Macで使ってみた

さて、この製品はWindows用と明記してあるのだけど、私のメインマシンはMacなので、Macで動くのか試してみた。とはいえ、そもそもUSBキーボードとして認識させるデバイスなので、動かないはずがない。キーアサインを変えてカスタマイズしてしまえばいいのだ。

で、実際にMacで使ってみた結果が下の画像。赤で囲ってあるキーは、印字通りのキーを打つことができた。その他のキーも反応したりするものもあるので、ある程度カスタマイズは可能そうだ。

しかし、左上のキー、計算機のアイコンがあるように、Windows環境ならアクセサリの電卓が呼び出せるショートカットキーなのだけど、残念ながらMacでは認識されなかった。ここはカスタマイズできないようだ。

まとめ

Mac用としてはもう一歩踏み込めなかったワイヤレステンキーだけど、Windows環境では「かゆいところに手が届く」Excelユーザーにオススメのテンキーになっています。

安心の国内メーカー製で、機能充実のワイヤレステンキー、コストパフォーマンスに優れていると感じました。外付けのテンキーをお探しでしたらぜひ!

あわせて読みたい
【2018年版】ニッチすぎ?Macで使えるワイヤレステンキー29機種を探してみました。キーボードにテンキーは必要? Bluetooth製品の普及に合わせて、数多くのワイヤレスキーボードが発売され続けています。しかし、ワイ...
ABOUT ME
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
IPX8 防水&LTEに対応した新型Kindle Paperwhite 11/7(水)発売製品情報 >>
+