付け外しギミックが秀逸!Spigenのカーマウント車載ホルダーAP230Tをレビュー!

これまでに様々なスマホホルダーを試してきて、現在はこれ↓を常用しているんですが、難点はダッシュボード上に置いてために視界の邪魔になること。

iPhoneを車載!マウントが3種類も入ってお買い得なスマホ用3 in 1カーホルダーをレビュー![PR]

2016.09.25
まあ 、これはこれで安定しているので使い続けていたんですが、Spigenさんがカーマウントホルダーの新製品をリリースされたので、購入して試してみることにしました。

思ったよりもコンパクトなパッケージ。Spigenさんの製品といえば、このオレンジ色が印象的です。

特徴として、CDスロットにマウントできること、ワンタッチで簡単にマウントできること、360度回転すること、などが挙げられています。

カーマウントホルダーは2つのパーツに分かれて入っています。8ヶ国語に対応したマニュアルのほか、CDスロットの傷つき防止のためのクッションシールも入っています(忘れずに貼りましょう)。

マウント部分には中央に突起があり、ここを押すと左右のバーがスマホを挟み込んでくれます。使う際にはスマホをマウントに押しつけるだけでいいので、すごく便利!

外すときは、下にある2つの突起を内側に押し込むと、上のバーが広がります。

もう一つのパーツとの結合はボールジョイントで行います。マウント側のネジを緩めて、ボールを押し込む。

うまく入ったら、ネジを締めるだけ。

さて、ここで疑問なのは「どうやってCDスロットに固定するのか?」ということ。以前にレビューしたMpowのホルダーは、CDスロットの厚さに応じてパーツを差し込むというシンプルなものでした。

その手があったか……!カーナビの○○に取り付ける車載スマホホルダーをレビュー!

2016.10.16
CDスロットに差し込む部分を見ると、なんとも心もとない長さです。

ポイントは分かれている中央のパーツにあります。CDスロットに入れてネジを回せば、中央のパーツだけ浮き上がって、中央と左右の3箇所で突っ張って抜けなくなるというギミックです。(CDスロットの破損防止のだ、必ず付属のクッションシールを貼りましょう)

実際に取り付けてみました。しっかり突っ張っているようで、かなりの安定感です。

iPhone 7 Plusも楽々支えます。

下は空いているので、Lightningケーブルも問題なく刺さります。カーナビ画面の邪魔にはなりますが……。

ダッシュボードに設置するタイプの、通常のカーマウントホルダーだとこんな感じで高くなってしまいますが……

AP230Tならこんなに下げることができます。

安定感抜群だし、片手で付け外したり、片手で方向を変えたり、非常によく考えられているホルダーだなと思いました。快適なドライブができそうです。

ABOUTこの記事をかいた人

都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!