iPhoneのLightningポートを2つに増やす!BelkinのLightningアダプタ Rockstarをレビュー!

iPhone 7 Plusになって、イヤホン端子が無くなったわけですが、たまに充電と有線イヤホンを使いたいシチュエーションがあります。とはいえ、やはり不便さには変わりないので、Lightningポートを2つに増やしてくれるアダプターを買ってみることにしました。

Appleの公式サイトで購入しました。

パッケージ下部のグリーンの位置に引き出し口があるので、まっすぐ引き出します。ライトグリーンの内箱が爽やか!

マニュアル以外の付属品はありません。

Rockstarのケーブル、やけに太いなと思ったら、直径が3.9mmもありました。手元にあったMacBook用のApple USB-C Digital AV Multiportアダプタが4.2mmだったので、iPhoneに取り付けるアダプターとしてはかなり頑丈です。

Rockstarには2系統のLightningポートがあります。

イヤホンを2系統で出力できたりしないかなと思ったんですが、そんな思惑を見透かされたように、組み合わせリストが入っていました。あくまで、充電とイヤホンの同時利用のみのようです。

というわけで、イヤホンと充電の同時利用には何の問題もなし。

ここからはちょっと実験で、充電しながらLightning用のUSBメモリを同時利用できるのか試してみました。以前にレビューしたHooTooのLightning-USBフラッシュドライブ(128GB)を挿してみました。

……が、認識されず。

メーカーが違ったらいけるのではないかと、こちらも以前にレビューしたSanDiskのiXpand(32GB)を挿してみました……が、やはり認識されず。

充電ではなく、イヤホンとメモリの組み合わせはどうだろう?!と挿し替えてみましたが……やはり認識されず。

メーカー指定外の使い方はできなかったものの、イヤホンと充電の使い分けに苦心している人には最適なアイテムです!

※このアダプターは高すぎる!という方には、条件付きながら1000円以下で買えるルートアールのアダプタもオススメです。

安いモノにはワケがある……充電とイヤホンが同時利用可能なLightningアダプタRC-LEC7Wをレビュー!

2016.11.06

この記事を保存&シェアするなら……

ABOUTこの記事をかいた人

都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!