\ 楽天スーパーセール開催中! /

新モデル登場!tomonsのデスクランプ DL1002は安定感抜群のバージョンアップ![PR]

  • URLをコピーしました!
INDEX
Google Workspace
Google Workspace

tomonsデスクランプの新モデル

以前にレビューしたtomonsのデスクランプに新モデルが登場しました。
https://www.makkyon.com/2016/03/27/tomons-dl1001/
前モデルDL1001は3色構成でしたが、今回のDL1002は黒と白の2色構成になりました。
※DL1002は現在販売されていません。
※本レビューにあたって、F&M株式会社様より商品サンプルをご提供いただきました。
パッケージにある通り、DL1002は黒と白の2モデル。シンプルでどこか温かみのあるデザインは前モデル譲り。

今回は、各国語のお手紙が入っていました。もちろん日本語も。(デスクランプじゃなくて、アームライトって書いてるな……。)

パーツがバラバラの状態で入っています。

組立説明書は、パッケージを開いた天面の裏にありました。5分もかからず組み立てられます。

今回もPanasonicのLED電球を使います。E26口金で、40Wまでの電球ならお好きなものを。

前モデルとの大きな違いが、アームパーツの接合部にギア状の金属パーツを用いたこと。

好きな角度で固定して締めることで、前モデルのように自然に下がってしまうことがなくなりました。

そして、大きな変更の2つ目が、スタンドのベース部分。

分厚く重くなったことで、抜群に安定するようになりました。前モデル(写真右)のベースと比べると、見た目にも明らかに安定感があります。

前モデルDL1001(右)との比較。ランプシェードが直線的になりました。

調整できる角度はほぼ同じ。

黒のシェードだと、PC周りに置いてもスッキリした雰囲気になります。

40WのLED電球でも手元を照らすには十分な明るさ。

まとめ

[chat face=”d09b43b463b42997049d02cb841d52ed.png” name=”まっきょん” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru” ]前モデルの弱点だった、アームとスタンドの安定性を向上させた本モデルDL1002。機能を追加するのではなく、デスクライトとしての基本性能を上げてきたことは、好感触。製品ラインナップがどのように広がっていくのか分かりませんが、今後にも期待が持てます。[/chat]
https://www.makkyon.com/2016/03/27/tomons-dl1001/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX