\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

安すぎるけど大丈夫?上海問屋のiPhone 6 plus用スポーツアームバンドを買ってみた。

  • URLをコピーしました!

先日SONYのBluetoothワイヤレスイヤホン「MDR-AS600BT」を買ったという記事を書いたのだけど、走っているときに邪魔なのはイヤホンだけではない。

音楽以外にもNike+やMovesなどログを記録しているアプリもあるのでiPhoneを持ち歩くのは必須。ポケットに入れても、ウエストポーチに入れても収まりが悪いので、腕に付けられるアームバンドを買ってみることにした。

Amazonや楽天で探してみるも、賛否両論。高ければいいというものでもないらしい。

というわけで、まずはアームバンドそのものを試してみないことには始まらないので、最低価格帯にあった下記の商品を買ってみた。その価格699円……。安すぎて不安になる感じ。(価格は2015年2月のもの)

メール便で届きました。メール便だと到着が遅くなると聞いていたけど、特にそんなこともなかった。

中身これだけ。説明書もなかった。

iPhone 6用とiPhone 6 plus用の二つがあるので、今回はiPhone 6 plus用を購入。

装着の際はマジックテープで。ベルトを一方に通して、折り返してマジックテープで留めます。

iPhone 6 plusを挿入(写真では頭から差し込んでいますが、上下が逆でした。実際はLightningコネクタ側から差し込みます)。挿入口はただ切れているだけの口です。ストッパーも何もないシンプルなもの。

裸のiPhoneで入れても余裕があったので、ケースごと入れてみました。特に問題なくすんなりと入りました。余裕をもって作られているようで、これは嬉しい誤算。

下側にはイヤホンを通せる穴が空いています。分かりやすくするためにイヤホンコネクタを中に入れていますが、iPhoneを入れてしまうとこんな隙間はありません。空いている穴に挿すだけです。

装着感は可もなく不可もなく。アームバンド自体が初めてなので、こんなもんかなという感じです。とりあえずジョギング中もiPhoneが邪魔にならなくなったので、十分快適です。

走っている最中に邪魔なものが一切なくなったので、走りに集中できるようになりました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX