楽天市場 お買い物マラソン開催中! 4/17(水) 01:59まで

コワーキングスペースの進化に追いつくために、Anker PowerExpand+ USB-C & HDMI 変換アダプタを常備することにした

  • URLをコピーしました!
※makkyon webはAmazonのアソシエイトとして適格販売により収入を得て、運営費に充てています。予めご了承ください

外で記事を書きたくなって、いつものコワーキングスペースだけでなく、他の場所も選ぶようになってきました。最近では「いいオフィス」で選ぶ機会が増えてきました。

コワーキングスペースによっては、23.8インチとか27インチのモニターが常備されていることがあります。MacBook Air 1台で完結するつもりで来ているものの、あるなら使いたいのが外部モニターです。

しかしですね、贅沢を言うようですが、コワーキングスペース側も最大公約数を取るためにモニターの接続はHDMIなんですよね。そのままではMacBook Airには刺さらない。さすがにUSB-Cディスプレイは置いてくれないでしょう。

あっ、HDMI

手持ちの多機能USB-Cハブを使えば問題ないんですが、MacBook Air一台で身軽に出てきているので、それもない。カバンの隅っこに人知れず入っていて、何かあった時に取り出す、それくらいのアダプターが欲しい。

そこで、買いました。Anker PowerExpand+ USB-C & HDMI 変換アダプタです。

Amazonのセールのときに安くなりやすいので、とりあえずカートにいれておくと良いです。

中身はアダプターだけ。

シンプルにHDMIだけです。ケーブルは丈夫な編み込みタイプ。

次にモニター付きのコワーキングスペースに行ったときのために、カバンに常備しておきます。さっと取り出して使おう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX