ジャーン!超小型衣類乾燥機Morus Zeroに「スター・ウォーズ」限定デザイン登場!ストームトルーパーモデルを使ってみる!

  • URLをコピーしました!
※makkyon webはAmazonのアソシエイトとして適格販売により収入を得て、運営費に充てています。予めご了承ください

あの超小型衣類乾燥機に、SW限定デザイン登場!

超小型衣類乾燥機「Morus Zero」。2021年に登場したこの乾燥機は、これまでの乾燥機の概念を打ち崩すコンパクトさと性能の良さで、話題となりました。

今回は、そのMorus Zeroに「スター・ウォーズ」限定デザインが登場したというのです……。

スター・ウォーズ好きの私としては、とても気になる製品です。しかも、リンク先を見ていただくと分かるように、Morus Zeroのデザインと親和性が高そうです。これは期待感しかありません。

今回、本製品をレビューさせていただく機会を得たので、Morus Zeroそのもののレビューに加えて、「スター・ウォーズ」限定デザインのテンションが上がるポイントについても見ていきたいと考えています。

INDEX

超小型衣類乾燥機Morus Zero「スター・ウォーズ」限定デザインをレビュー

到着しました、Morus Zero「スター・ウォーズ」限定デザイン。ダンボールはかなり大きいですね。

メジャーで測ってみると、180サイズを超えていました。持ち運ぶ際には、落とさないよう気をつけてください。

本レビューにあたり、製品サンプルをご提供いただきました。

ダンボール自体が大きいので、開け方も指示付きです。

まずは、ダンボールの下を見てください。OPENのマークがありますよ……?

ここからビリビリ破いていくのです。これで、ダンボールを引き抜くことができます。

ダンボールの中から出てきたのは、スター・ウォーズデザインのパッケージ!本体に合わせた特別デザインのパッケージなんだそうです。これはかっこいい!

天面にはSTAR WARSロゴ!ボックスが大きいだけに、STAR WARSロゴも迫力があります。

このロゴを見ると、映画が観たくなってきます。冒頭のジャーン!という特徴的なサウンドが脳内再生されますね!

話が逸れるんですけど、Disney+にはスター・ウォーズ作品の配信一覧ページがあって、そこを見ると74作品も並んでいて驚きました!

レビューに戻りましょう。ブラックのスターウォーズパッケージも上に引き抜くことができます。発泡スチロールに左右を挟まれたMorus Zeroがあります。

出ました。Morus Zero!生活家電と言うには、あまりにデザインが洗練されすぎています。

ちなみに重量は約13kg。大きさの割にはそこまで重くないんですが、本体が丸みを帯びていて、持ちどころによっては手が滑ることもあります。確実に掴んでから持ち上げましょう。

フレームの右下にOPENマークがあるので、そこに指を引っかけて開きます。左開きです。

付属品の箱が入っています。Morus Zeroの中にギュッと押し込まれているので、強めに引き抜きましょう。

付属品は意外と少なめ。靴専用乾燥棚、電源コード、クイックスタートガイド、取扱説明書のみです。

これは靴専用乾燥棚。靴を乾かすときにだけ使うので、普段はしまっておきましょう。

まずは、Morus Zeroの機能面をレビューしていきましょう。

超小型衣類乾燥機Morus Zero、どんなシチュエーションで役に立つ?

Morus Zeroは、超小型というだけあって、乾燥できる容量はけして多くありません。容量としては、仕様上は1.5kg。シャツ数枚とか、バスタオル数枚といった量です。おのずと使えるシチュエーションは限られます。

わが家では普段はドラム式洗濯乾燥機を使っているので、果たして共存できるのか?と疑問でしたが、結論から言うと、めちゃくちゃ役立ちます。乗り物に例えると、ドラム式洗濯乾燥機は家族で乗れるSUV、Morus Zeroは小回りの効くバイク、といった印象です。

Morus Zeroの真髄は「乾かすバリエーションが多い」ことです。上面にすべての機能が解説してあるのですが、シャツやシルク素材専用のモードがあったり、ニオイやホコリを低減する「リフレッシュ」モードがあったり、除菌したり、なにより「スマート」モードという自動調節機能も備えています。

これらのモードがどう役に立っているか、シチュエーション別に見ていきましょう。

CASE1:お気に入りのシャツだけ先に乾かす

例えば、ヘビーローテーションしているお気に入りのシャツがあって、たまたま連日着る機会があったとします。洗うことはできても、乾かす時間がありません。

それならドラム式洗濯乾燥機で乾かせばいいじゃない、と思われるでしょうか?いえいえ、実はドラム式洗濯乾燥機で乾かすとシャツがシワまみれになって、アイロン必須!なのです。

ところが、Morus Zeroには「シャツ」専用の乾燥モードがあります。ユーザーのニーズにしっかり応えているわけですね。

本当にシワまみれにならないのか?実際に洗濯した白シャツを乾燥させてみます。

モードが選択できるので「SHIRT(シャツ)」にしてスタートします。約60分の表示が出ました。かなり早く乾かせるようです。

ゴォンゴォンとドラムが回ります。

Morus Zeroの表面に跡がついていますが、これは濡れたシャツが当たっているため。乾燥が終わったら消えていました。

1時間かかるなら、その間ゆっくりしてようかな……とソファでくつろいでいたら、30分程度で乾燥終了の音が鳴ってしまいました。まさか、エラーか何かで途中終了しちゃった……?

表示を覗き込んでみると「ALL DONE!」の表示。え?本当に終わり?早すぎん?

取り出してみると、温かく乾いていました。しかも、ドラム式洗濯乾燥機で乾かしたのとは大違いで、シワは少なめ。(全く無いわけではないけど、着るのには許容範囲内です)

同じタイプのシャツをベランダで天日干しして比べてみたところ、天日干しのほうがシワは少なめですが、見比べても大きな違いはありません。(逆に、ドラム式洗濯乾燥機で乾かすと明らかにシワシワです……)

30分程度で乾くのなら、朝ごはん食べて身支度している間でも余裕で乾きそうです。

CASE2:バスタオルがなくて入浴中に乾かす

忙しい日々を送っていると、毎日洗濯ができなくて、気づくとバスタオルの予備がない!なんてことがありえます。

すでに入浴直前、やむなく洗濯かごの中から前日のバスタオルを取り出して、軽く手洗いして乾かすなんていうシチュエーションでもMorus Zeroは使えます。

試しに、洗濯したてのバスタオル1枚とタオル2枚を乾燥してみます。

次は「スマート」で指定してみました。中に入っているものを判別して、最適な時間で乾燥するそうです。スタートすると、15分の表示が出ました。そんなに早く乾燥できるの……?本当に……?

実際に15分で乾燥が終わりました。本当に……?(疑り深い)

Morus Zeroから取り出してみると、タオルがふんわり乾いていました。ドラム式洗濯乾燥機で乾かしたときと同じ状態です。

つまり、お風呂に入っている間にMorus Zeroが乾かしてくれて、お風呂上がりにはふんわりバスタオルが使えるということです。

もちろん、乾燥そのものはドラム式洗濯乾燥機でも可能ですが、バスタオル1枚のために、大きなドラムを回すのは無駄が過ぎるというものですよね……?

CASE3:焼肉で臭くなった服を消臭する

Morus Zeroにできることは、ただ乾かすだけではありません。焼肉屋で臭いにまみれた服を消臭する際にも使えます。完全に消し切ることはできませんが、消臭スプレーよりも効果はあります。

CASE4:小雨で濡れた上着を乾かす

乾かすシーンは洗濯だけではありません。外出中に不意な小雨で濡れてしまった上着を軽く乾燥させる際にも使えます。

CASE5:雨で水が染みた靴を乾かす

雨で水が染みた靴はなかなか乾きません。夜に濡れて朝までに乾かず、ちょっと湿った靴を履く……なんて経験はないでしょうか。その点、Morus Zeroでは靴も乾かせます。靴は専用の乾燥棚を使って、ドラムを回さない専用モードで乾かします。

Morus Zeroとドラム式洗濯乾燥機のメリット・デメリット

Morus Zeroで衣類を乾かしてみましたが、予想以上に早いし、シャツにシワがよりにくいのは感動ものでした(ドラム式ではシワッシワになって愕然としたので……)。また、タオル程度であれば15分程度で乾きますし、小容量ならではの利点があります。そこで、Morus Zeroとドラム式洗濯乾燥機のメリットとデメリットを表にまとめてみました。

Morus Zeroドラム式洗濯乾燥機
メリット乾燥スピードが早い
設置面積がコンパクト
どこにでも置ける
大容量で洗える・乾かせる
デメリット洗濯はできない
小容量しか乾かせない
小容量の乾燥には向かない
衣類ごとの乾燥方法は指定できない
設置面積が大きい
置き場所が限定される

こちらの表を見ていただくと分かるように、Morus Zeroとドラム式洗濯乾燥機は補完関係にあります。一人暮らしなどで1台目の乾燥機として使うのもアリですし、サブの乾燥機として使うのも全然アリでした。

Morus Zeroの動作音は……?うるさい?静か?

ところで、Morus Zeroの動作音はどうでしょうか?内部でドラムが回っているので、小さい音ではありません。ドラム式洗濯乾燥機と同じ種類の音です。

そこで、回っている音を間近で計測してみたところ、だいたい65dB前後で推移していました。

Panasonicのドラム式洗濯乾燥機は60dB前後でした。

数値上は、ドラム式洗濯乾燥機の方がやや小さいですが、60dBの音ともなると「あー、乾燥機が回ってるな」と意識するレベルなので、五十歩百歩というところで取り立ててどっちが静かともどっちがうるさいとも思いません。

今回は洗面所の床に設置して試してみたんですが、多少の揺れがあるので、防振パッドを敷いて使用しました。1000円程度で買えるものですが、アパート・マンションにお住まいの方で、階下に住人がいる場合は気にしてあげてください。

ちなみに、Morus公式の製品ページによると、電気代は1時間で約31円程度(1kWhあたりの電気料金単価が25.92円の場合)だそうです。

「スター・ウォーズ」限定デザインの、最もエモいポイント

今回レビューしている「スター・ウォーズ」限定デザインには2種類あります。今回レビューしているのは「ストームトルーパー」モデル。白いアーマーを身に纏った銀河帝国の兵士ですね。

ただ、正面から見たデザインは抽象的で主張は少なめ。上部のSTAR WARSロゴが無ければ、こういうデザインだと思ってしまうほど。日常的に使う製品に、このデザインのバランス感覚は素晴らしい。

一方で「ダース・ベイダー」モデルになると、暗黒面は強めに出ています。クールなデザインなので、ぜひ迷ってください。

デザイン的にスター・ウォーズ要素は控えめですが、それは明るい室内での話。暗くして動作させると、宇宙空間に浮かぶ宇宙船のように見えて、急激にSF感が増します。真っ暗な宇宙を航行しているようにも見えるし、宇宙船の中で動作するデバイスのようにも見えます。

生活に密着した製品なのに、急に近未来ガジェットのような雰囲気を醸し出すの最高ですね!「スター・ウォーズ」限定デザインという銘を背負っているのも、その未来感に拍車をかけます。

Morus Zeroを使うときは、やたらと暗くして使っています。そっとドアを開けて、室内に展開されるSF世界を覗いているのです。楽しい。

Morus Zeroはどんな人にオススメなのか?

一人暮らしの大学生や社会人にもオススメだし、仕事が忙しいご夫婦や、頻繁に洗濯機を回さなければならない子育て中の家庭でもオススメです。すでにドラム式洗濯乾燥機があっても、補完できる関係にあるので、役立ってくれるでしょう。

特に、今回の「スター・ウォーズ」限定デザインは、スター・ウォーズが好きな方にはもちろんのこと、Morus Zeroが気になっている方にもデザイン違いのバリエーションとしてオススメしたいです。

通常モデルよりもお得な「スター・ウォーズ」限定デザイン

ちなみに、Morus Zero通常モデルはMorus公式サイトで69,800円で販売されていますが、「スター・ウォーズ」限定デザインなら最安で59,800円の応援購入が可能です。なんと1万円引き!

気になっている方はMakuakeでの応援購入を検討してください。

超小型衣類乾燥機Morus Zero「スター・ウォーズ」限定デザインのまとめ

Morus Zeroそのものの機能も満足できるし、「スター・ウォーズ」限定デザインのちょうどいいバランス感も素晴らしい!

超小型衣類乾燥機Morus Zero「スター・ウォーズ」限定デザイン
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 設置場所がコンパクト
  • 少量の衣類を乾かすのが早い
  • 乾かすだけじゃない、消臭・UV除菌もできる
  • スター・ウォーズデザインなのに主張しすぎない
デメリット
  • 小容量のため、用途が限定される

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX