\ お買い物マラソン開催中! /

ROOX 本革 スリムウェーブ for Apple Watch 交換バンドをレビュー/ビジネスでもカジュアルでも!手首側が細くて使いやすい!

  • URLをコピーしました!

Apple Watchのバンドはどれがいい?

世の中でスマートウォッチといえば、圧倒的にApple Watch。日本におけるメーカー別シェアでいうと、Apple製品(つまりApple Watch)が60%を超えるそうです。

Apple Watchの魅力の一つは、交換ベルトの豊富さ。Apple自体も初期から交換ベルトの展開に積極的ですし、もちろん他のメーカーからの交換ベルトもたくさん登場しています。

私はApple Watch Series 6とともに登場したソロループバンドを使い続けています。これまでのApple Watchの交換バンドはなかなか納得いくものがありませんでした。理由はベルトの圧迫感です。ベルトの太さや、金具の当たり方などの要素が重なって、特にキーボードを使っているときは外すことが多かったのです。

その点、ソロループバンドは金具すらないシンプルなバンドのため、装着感がよく、1日中つけっぱなしでも問題なくなりました。しかし、逆に、ソロループバンド以外が選びにくくなりました。ソロループバンドはシリコン製で、ビジネスシーンのジャケットには合わせづらく、服の色に合わないこともあります。

なかなか良さそうな交換バンドがなく、多少の不満はありつつソロループバンドを使っていましたが、株式会社ROOX様よりご案内いただいた交換バンドが良さそうだったので、レビューさせてもらうことにしました。

INDEX

本革 スリムウェーブ for Apple Watch をレビュー

こちらがパッケージ。腕時計用のベルトなので、細長いです。

本レビューにあたり、製品サンプルをご提供いただきました。

ベージュ・ブラック・ブラウン・グレー・ピンクの5カラー展開、今回は服装に合わせやすいグレーを選んでみました。

なお、公式のROOX Onlineでは「プラ削減」オプションという項目があり、これを選ぶことで簡易包装になり「-150円」の値引きを受けることができます。環境保護を目的とした取り組みで、下記ページにその理念が書かれています。

今回は、Apple Watchの大きい方、42mm/44mm/45mmのサイズをレビューしていきます。Apple Watch Ultraとも互換性があるようです。

こちらが本革スリムウェーブ for Apple Watch。今回はグレー、ベルトのカラーでブラックやブラウンはよくありますが、グレーは珍しいかもしれません。素材は本革製ということで、落ち着いた風合いを出しています。

Apple Watchに装着してみました。ベルトは、手首側に向かって絞り込まれるようなデザインです。製品写真で見るよりも、色みは薄めです。

装着してみました。ベルトの幅が細くなっていくので、デザイン的に太く・ゴツくなりがちなApple Watchの交換ベルトを視覚的にも細く見せられます。

手首の内側です。楕円形の金属バックルがデザイン上のアクセントになっています。ベルトの剣先は、内側に格納されます。

本革スリムウェーブベルトは細く見えるだけではありません。内側が細いため手首を曲げた際にも、ベルトが邪魔になりません。

些細な変化ではありますが、これが意外と使いやすさに直結していました。

ソロループバンドと交換して2週間使ってみた

ふだんはApple純正のソロループバンドを使用していましたが、これを外して2週間ほど、本革スリムウェーブベルトで過ごしてみました。

まず、よかったことは、プライベートでもビジネスでも使いやすいデザインであること。これまで使っていたソロループバンドはシリコン製ということもあり、ジャケットスタイルに合わせるにはやや浮いていました。また、今回選んだグレーというカラーは、さまざまなカラーリングに合わせやすく、服装の種類を問わず使うことができました。

それから、ベルトが細くなっているため、手首の圧迫感が少なく、デスクワークでも外出時でも、着け心地は(特に気になることもなく)快適でした。

本革 スリムウェーブ for Apple Watchのまとめ

ソロループバンドを2年使って慣れていたので、他のバンドはもう合わないのでは……とさえ考えていましたが、本革スリムウェーブ交換ベルトは、ソロループに替えてこのまま使い続けられるほどよいベルトでした。

本革 スリムウェーブ for Apple Watch
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 本革製の落ち着いた風合い
  • 手首側が細くなる特徴的なデザイン
  • 太くなりがちなApple Watchバンドの圧迫感を低減
  • バンドの剣先を傷めないよう、内側に収納できる

本革スリムウェーブは、Amazon.co.jpでの販売のほか、ROOXの直販サイトでも販売されています。(リンク先で他のカラーを選べます。)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX