Anker

Anker Eufy IndoorCam 2K レビュー/AI動作検知でペットだけ撮影可、HomeKit対応ネットワークカメラ!

ペットの見守り用のネットワークカメラが欲しい……

リビングにいるコーギーの様子を見るために、TP-Link Tapo C200というネットワークカメラを使っています。

Tapo C200 ネットワークWi-Fiカメラ レビュー/遠隔操作も可能な“見守りカメラ”はアプリ連携でさらに高機能に!高機能なネットワークWi-Fiカメラを探す 今年の初めにEcho Show 8とセット販売されていた、ネットワークWi-FiカメラのK...
このカメラ、機能的にはめちゃくちゃ充実しているんですが、カメラが動くたびにコーギーが警戒して、吠えるようになったのです……。

HomeKit対応、Ankerのネットワークカメラ

いろいろとネットワークカメラを探した結果、Ankerのスマートホームブランド「Eufy」の製品にたどり着きました。AppleのIoTサービス規格「HomeKit」に対応している点が決め手でした。

3ヶ月ほど使ってみましたが、とても良い感じです。レビューしていきますね。

Anker Eufy IndoorCam 2K レビュー

こちらがEufy IndoorCam 2Kのパッケージ。eufyブランドの製品なので、いつものAnkerパッケージとは異なります。

Eufy IndoorCam 2K本体、USB充電器、Micro USBケーブル、取り付けプレート、取り付けネジパック、クイックスタートガイド等が入っています。

壁面に取り付ける場合には、付属の取り付けプレートとネジセットを使います。スタンドで自立させる場合は不要です。

こちらがEufy IndoorCam 2K本体です。スタンドは直付けで、前後に動きます。
右側面には、録画用のmicroSDカードスロットがあります。

使用可能なmicroSDカードは、128GBまでとなっています。

これを機にmicroSDカードを購入するのであれば、ドライブレコーダー用に各社が発売している高耐久(High Endurance)モデルがオススメです。

※AmazonでmicroSDカードを買う際には、安い並行輸入品に注意してください。必ず「出荷元:Amazon.co.jp 販売元:Amazon.co.jp」なっているものを選びましょう。

スタンドの底面には滑り止めと、HomeKit設定用のQRコードが印刷されていました。

背面にはスピーカーと給電用のMicro USBポートがあります。
Micro USBポートですが、コネクタ周りが付属のケーブル用にピッタリ作られているので、他社製ケーブルだと挿さらないことがあります。設置場所によって長いケーブルを使いたい場合には注意してください。

ケーブルを繋いで、USBで電源を取れば、あとは設置するだけです。

給電用のUSBポートは5V 1Aあればいいので、複数ポートを持つUSB充電器を使うのもアリです。わが家ではコンセント周りにUSBポートを追加できる下記製品で使っています。

eufy Securityアプリでセットアップ

eufy Securityアプリ( App Store / Google Play )をダウンロードして、セットアップしていきます。まずは、デバイスを追加します。

Eufy IndoorCam 2Kの電源がオンになっていれば、このまま進めていきます。

Eufy IndoorCam 2Kが正常に追加されると、映像を見ることができるようになります。

もちろん外出先から映像を見ることもできます。

ペットだけをAIで判断して録画が可能!

動体検知をオンにしていると、人やペットの動きを感知して録画されます。ただ、目的はペットのコーギーの撮影なので人の録画は不要です。そこで、設定から「検知したい対象」を選択します。

上記の設定でペットだけをオンにしておくと、わが家ではコーギーだけが撮影されるようになりました。

イベントメニューから録画された一覧を見ると、丸い囲みで検知された対象が表示されます。

録画済みの映像を見て、留守中のコーギーの動きを知ることができます。そして、録画してみて気付くのは「(家に誰もいないと)ほとんど動いてないな……」ということ。

録画した映像で残しておきたいものは、スマホにダウンロードすることができます。ただ、いざダウンロードしてみると、いかにも監視カメラのようなタイムスタンプ(時刻表示)が入っているんですよね。

これは興醒めなので、必要なければ設定から消すことができます。

タイムスタンプだけ消すことも、eufyロゴも一緒に消すこともできます。
ペットの日常のいいシーンが撮れたりするので、ぜひ最初のうちに設定しておきましょう。

Eufy IndoorCam 2KをHomeKitに追加する

さて、Eufy IndoorCam 2KはAppleのIoTサービス規格である、HomeKitに対応しています。カメラ設定から「HomeKitポータル」へ進みます。

HomeKitに追加するにあたって、いくつかの注意事項があります。これは実際に使ってみて分かったんですが、AI機能や動作検知ゾーンの設定、呼びかけボイスなどが無効になります。HomeKit優先で、eufyの独自機能が無効化されるのです。

次に、カメラのストリーミングと収録(録画)のタイミングを選択できるようになります。デバイスの位置情報を利用して、在宅時と不在時を判断するようです。

なお、ストリーミング以外を選ぼうとすると、ホームハブが必要である旨のダイアログが表示されます。第4世代以降のApple TVか、HomePodが必要のようです。

HomeKitに追加されると、Apple純正の「ホーム」アプリからカメラ映像を確認できるようになります。

ホームアプリから映像を見ると、リアルタイムで滑らかな映像が送られてきます。eufy Securityアプリで見る映像にはない滑らかさに、きっと驚くことでしょう。

ただ、eufy SecurityのAI動作検知機能が無効化されてしまうため、結果的にはHomeKitからは削除して運用しています。HomeKit環境が整ってきたら、また有効化するかもしれません。

まとめ

Eufy IndoorCam 2Kは、リーズナブルな価格帯にありつつ、AIによる動作検知やHomeKit対応など、見るべき機能の多いネットワークカメラです。特にペットを飼っている方には、見守りや自動録画など、大いに役立つでしょう。
すでに購入から3ヶ月ほど使っていますが、トラブルもなく安定して使えています。夏場は留守中のペットの様子が心配なので、これからの季節はさらに使う機会が増えそうです。

今回のレビューまとめ
レビューした日
レビューした製品
Anker Eufy IndoorCam 2K
評価
41star1star1star1stargray
ABOUT ME
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
ヘッドセットのまとめ記事


テレワークでのWeb会議やビデオチャットに便利なヘッドセットについてまとめています。

  • ヘッドセットの接続方法はたったの「5種類」
  • 無線・有線、どっちがいい?
  • ゲーミングヘッドセットはどうか?
  • スマホ用のイヤホンで代用しては?
  • 骨伝導ヘッドセットが快適!
  • スピーカーフォンありかも?

テレワークを始める際の参考にしてもらえれば幸いです。
テレワーク用ヘッドセットのまとめ

85時間限定セール!Apple Watchも!テレビ等が買い替え+クーポンでお得!ビックカメラ.com