AhaStyle MAG-SAFE CHARGER STAND レビュー/折りたたみ可能なMagSafeスタンド!

  • URLをコピーしました!

余ってしまったMagSafe充電器の使い方……?

先日発売されたAnkerのPowerWave Magnetic 2-in-1 スタンドや、Belkinの3-in-1スタンドなど、MagSafe対応のスタンドが出揃ってきました。
https://www.makkyon.com/2020/12/02/apple-magsafe-charger/
https://www.makkyon.com/2021/01/10/belkin-boost-charge-pro-magsafe-3-in-1/
しかし、そうなると、iPhone 12発売時に勢いこんで買ったMagSafe充電器の出番が少なくなってきました。これを活用する手段を探してみたところ……

INDEX
Google Workspace
Google Workspace

ケーブルを隠してくれるMagSafeスタンド

MagSafe充電器が出た当時から、これを利用したスタンドが複数のメーカーから発売されていました。それらを買うことも考えたんですが、懸念したのはケーブルの扱い。ケーブルが宙ぶらりんになるので、いまいち飛びつく気が起きませんでした。
ある日、Amazonを見ていると、この問題を解決しているスタンドが発売されているではないですか。

さっそく購入してみたので、レビューします。

AhaStyle MAG-SAFE CHARGER STANDをレビュー

AhastyleのMAG-SAFE CHARGER STANDという名称の製品のようです。パッケージはスリムです。

中身はこれだけ。折りたためるスタンドなので、薄く収納できていたようです。

付属しているカードの裏が簡易説明書になっています。

このMAG-SAFE CHARGER STAND、iPhoneをMagSafeで支えるだけあって、重量はけっこう重めの154.9g。

底面は、全体がシリコンで覆われて、滑らないようになっています。

スタンドを立てて、中央の穴にMagSafe充電器のケーブルを通します。

あとは、円の中にMagSafe充電器を収めれば完成です。

伸びたケーブルは支柱から台座まで通してしまいましょう。

これで、MagSafe内蔵スタンドの完成です。

iPhone 12 Pro Maxのような巨大なiPhoneでも、MagSafeの力でしっかり吸着します。スタンドの角度も無段階で変えることができ、安定しています。

ただ、このまま折りたたんでしまうと、ケーブルを曲げてしまって、断線の危険が生まれます。持ち運ぶ際には面倒でもMagSafe充電器を取り外しましょう。

まとめ

デスクの上で運用するならこれで十分と言える、シンプルなMagSafeスタンドの完成です。MagSafe充電器が余っている方は、ぜひこちらを使ってみてください。
なお、MagSafe充電器はそこそこ高いので、これから購入される方はAnkerのMagSafe内蔵型スタンドがオススメです。
https://www.makkyon.com/2020/12/02/apple-magsafe-charger/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX