\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

SYRINX HITOE L-zip S Velluto レビュー/大容量で薄く小さな財布!これひとつで全部入るぞ!

  • URLをコピーしました!

キャッシュレス時代の薄く小さな財布、最適解は……?

世間的にもキャッシュレス決済の後押しがあり、PayPayやメルペイなど、Suicaだけでなく使えるキャッシュレス決済手段が増えてきました。
本サイトでは、そんなキャッシュレス時代にふさわしい「小さい財布(薄い財布)」をレビューしてきました。
小さい財布のレビュー記事一覧
さて、今回紹介する財布はどんな製品なのでしょうか。

INDEX
Google Workspace
Google Workspace

薄くするために計算し尽くされた財布

PARCOとCAMPFIREが仕掛けるクラウドファンディングサイト「BOOSTER」で実施されたのが、今回紹介するSYRINX社の「HITOE L-zip S Velluto」です。

SYRINX HITOE L-zip S Vellutoをレビュー

SYRINX社のロゴが入ったクラフトパッケージです。

中身は、SYRINX HITOE L-zip S Vellutoと、使い方(マニュアル)です。

今回購入したカラーは、Texas Agave(テキサス アガヴェ)。短く起毛したオイルヌバックでできていて、エイジングを重ねることで独特の風合いになるようです。
製品名にある「HITOE」は、財布を構成する「単(ひとえ)構造」に由来しています。厚い革にも関わらず、HITOE L-zip S Vellutoはわずかに革4枚分の厚さしかありません(ふつうの財布は、なんだかんだ10枚くらいの厚さがあります)。

ファスナーの引き手は2つあり、引く方向によって機能が変わります(後述します)。ファスナーはYKKの最上級品「EXCELLA」、引き手はYKKに金型を特注したそうです。

内側のポケットには「SYRINX MADE IN JAPAN」の文字が加工されています。

薄く作られたHITOE L-zip S Vellutoの仕組みは、これだけではありません。順に見ていきましょう。

お札は折らない、硬貨は浅く入れる

まずは、お札と硬貨の収納から見ていきましょう。ファスナーの端の形状が異なるため、慣れると見分けがつきます。

硬貨入れは浅いポケットになっています。製品サイトでは硬貨が一定方向に綺麗に揃っていますが、実際に使っていくと、いちいち揃えていられません。雑多な感じに入れてみました。これでもファスナーは閉まります。

次にお札を入れてみます。小さく薄い財布は、お札を二つ折り・三つ折りにして入れるのが通例ですが、HITOE L-zip S Vellutoは内側のポケットを回り込むようにお札を入れます(多少の折り目は付きます)。

お札を引き出してみたところ。HITOE L-zip S Vellutoを丸く開くようにすると、スムーズに取り出せます。

この入れ方が馴染まない方は、コインポケットの左右は空間があるので、お札を2つ折り・3つ折りにして入れておくこともできます。

カード類は出す方向が違う

カードポケットは、硬貨・お札とは違う方向から取り出します。

サイドポケットのようになっているので、ここから引き出します。プロジェクトページではカード8枚くらいと書いてありましたが、いっぱいいっぱいに入れると取り出しにくくなるので、4枚くらいの方がスムーズです。

お札・硬貨・カード、かなりの量が入りそうです。

お札7枚、硬貨16枚、カード4枚を入れたときの厚みは……?

手持ちの硬貨・お札・カードを入れてみました。お札7枚、硬貨16枚、カード4枚。頑張ればもう少し入りそうですが、実用的な量はこのくらいが限界だと感じました。忘れ物防止タグのMAMORIOは、カードポケット横の空いてるスペースに放り込みました。

MAMORIO程度の薄さなら、まったく気にならないレベルで収納できます。
https://www.makkyon.com/2019/09/04/mamorio/
上記の量を収めたところ、厚みはほとんど変わりませんが、硬貨を入れるスペースに厚みが増えました。これは綺麗に収めず、雑多に収めたことも影響しています。

硬貨ポケットは思った以上に入りますが、浅いこともあり、できるだけ少なくしておきたいところです。

HITOE L-zip S Vellutoは、パンツの前ポケットに入るコンパクトさ

HITOE L-zip S Vellutoは薄いので、パンツの前ポケットに入れても膨らまず、スマートに持ち運べます。

しばらく使っていますが、手ぶらで出かけるときに重宝しています。この薄さによく収まっているな、と感じます。

まとめ

HITOE L-zip S Velluto、気に入ってふだん使いしています。最初のうちは、カードポケットと硬貨ポケットの開け口を間違えて落としそうになったこともありましたが、2-3日で慣れました。
特に不満はありませんが、パンツによってはポケットが狭く、取り出しにくいことがありました。薄い財布ではありますが、幅はちょっと広めに感じます。

プロジェクトは終了しており、公式サイトで販売が始まっています。気になる方は、チェックしてみてください。

カードとコインが重ならない「薄い財布」で、ポケットに入るL型ファスナーの短財布。シンプルさ、使いやすさ、収納力、キャッシュレス時代に相応しい理想を追求し、 創意を凝らしデザイン。上質なイタリアンヴァケッタレザーを国内の熟練の職人が仕立てます。
厚い革の薄い短財布 HITOE L-zip S – SYRINX

SYRINX公式サイトで見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX