\ 最大10%ポイント追加! /

Nillkin CamShield CASE レビュー/iPhone 11 Proシリーズの3眼レンズを保護する薄型軽量ケース!

  • URLをコピーしました!

iPhone 11 Proシリーズのカメラは怖い?

iPhone史上初の3眼カメラを搭載したiPhone 11 Proシリーズ。しかし、その特異な見た目から、集合体恐怖症(trypophobia、トライポフォビア)を訴える方が多かったとか。私の周りにも、このカメラが怖い(気持ち悪い)と言う方がいました。

嫌われがちなiPhone 11 Proシリーズのカメラの見た目をどうにかするために、今回紹介するような製品が開発されたのかもしれません……。

INDEX

iPhone 11 Proシリーズのカメラを“隠す”ケース

今回紹介するiPhone 11 Pro Maxケースは、3眼カメラのレンズを完璧に保護するケースです。その方法は“隠す”こと。

Amazonには類似のケースがたくさん出品されていましたが、過去に何製品かレビューしてきたNillkin製のものを購入しました。
Nillkin製品のレビュー記事一覧

Nillkin CamShield CASE for iPhone 11 Pro Maxをレビュー

今回購入したケースは、NillkinのCamShield CASEで、iPhone 11 Pro Max用です。中身が見えているパッケージです。

内容物はこちらのケースのみ。iPhone 11 Pro Maxのミッドナイトグリーンに合わせて、本ケースは「ダークグリーン」を選択しました。

ふだん使用している、Apple純正シリコーンケース(パイングリーン)との比較です。パイングリーンもけして明るい色ではありませんが、こうして見るとCamShield CASEは落ち着いた色みであることが分かります。

純正シリコーンケース・パイングリーンのレビューは下記から。
https://www.makkyon.com/2019/09/22/iphone-11-pro-max-silicon-case-pine-green/
ケースの裏側はフラットですが、3眼カメラレンズの穴が塞がれています。

細かく見ていきましょう。

薄型・軽量で滑りにくいCamShield CASE

ケース単体での重量は23.3gと、Apple純正シリコーンケース(26.5g)よりも軽量です。

iPhone 11 Pro Maxに装着してみました。オモテ面からは、周縁にグリーンのフレームが見えるだけなので、主張の少ないiPhoneケースと言えます。

CamShield CASEを装着したiPhone 11 Pro Maxの重量は255.7gとなっています。

薄型ケースのため、手で持ったときのホールド感は悪くないです。

背面は、斜めに溝が刻まれていて、滑りにくくなっています。(模様ではなく、実際に溝になっています)

左側面は、音量ボタンにカバーがあり、マナースイッチ部分は開いています。側面にも微細な凹凸があり、こちらも滑りにくさに一役買っています。

右側面はスリープスイッチのみ。少しだけ出っ張って、押しやすくなっています。
下部のLightningポートは大きめに開いているので、コネクタが大きめのケーブルでも挿さるでしょう。

CamShield CASE自体は、iPhone全体を覆うケースではなく、下部の角2箇所にスリットが入っています。

CamShield CASEはカメラ周りの剛性が高いため、上部がたわみにくくなっています。iPhone装着・脱着時、下部が割れないよう、あらかじめスリット構造になっているのだと考えられます。

独自のレンズカバーで、3眼カメラレンズを保護する

CamShield CASEの最大の特徴は、このレンズカバーです。iPhone 11 Pro Maxの3眼カメラレンズが完全に隠れています。

このカバーに爪を引っ掛けてスライドさせることで、iPhone 11 Pro Maxのレンズが現れます。

ちょっとだけ難点をあげるとすれば、カバーの開閉がちょっと硬めなこと。
シャキン!と開いてくれると気持ちいいんでしょうけど、それだと金属パーツが必要で、結果的に重くなってしまいそう。軽さと低価格を維持するなら、現状がベターということなのでしょう。

まとめ

このカバーを開閉させるギミックの存在が、iPhoneのデジカメ感を高めてくれる、面白いケースになっています。
iPhone 11 Proシリーズは3眼カメラになったことで、レンズに指が触れやすくなり、結果的にレンズが汚れやすくなっています。このケースはレンズ保護のための最適なケースと言えるでしょう。
CamShield CASEは、iPhone 11用、iPhone 11 Pro用、iPhone 11 Pro Max用に、それぞれブラック・ピンク・ダークグリーンの全3色が展開されています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX
閉じる