電源不要の有線スタイラス!iPhoneでもiPadでもAndroidでも使えるスマートペン SonarPenをレビュー!

  • URLをコピーしました!

2018年の春頃に、イヤホンジャックに接続する有線タイプのスタイラスペンのプロジェクトがスタートしているのをKickstarterで見つけました。

INDEX
Google Workspace
Google Workspace

有線接続のスタイラスペン SonarPenをレビュー

実際の製品が届きました。珍しいことにパッケージは箱ではなく、袋になっているんですね。

この袋の裏面には、SonarPenで描いたと思われるイラストがプリントされていました。凝ってますね〜。

袋の中には、SonarPenと付属品が一式、特製のステッカーも入っていました。

中身を見ていきましょう。

幅広い対応機種

付属品は、両面テープでスマホ・タブレットに貼り付けるペンホルダー、Lightning端子に挿すタイプのペンホルダー、替え芯、そしてSonarPen本体となっています。

パッケージの帯には、互換性のある機種が書いてあるのですが……なんと、iPhoneは4Sから対応しています。また、Androidも4.4以上から対応しているのです。

なぜこんなに対応機種が幅広いのか……それはこのSonarPenのシンプルな仕組みにあります。

イヤホンジャックに接続する有線スタイラス

SonarPenに巻き付いていたグリーンのコード、これはSonarPenから伸びるイヤホンコードでした。

現行のiPhoneにはイヤホンジャックがないので、Lightningアダプタ経由で接続します。お絵描きアプリで、ApplePencilのように使えます(というのは言い過ぎ?でも、普通に使えます)。

握りやすいグリップの形状をしていて、非常に描きやすいです。

有線で接続するため、バッテリーを内蔵することもなく、非常に軽量なスタイラスになっています。

多彩なペンホルダー

iPhoneやiPadのLightningコネクタに取り付けられるペンホルダーが付属しています。電気的な接点はないので、本当にただ挿し込むだけです。

SonarPenをこのようにホールドできます。けっこう安定しています。

もちろん、本体を下にしても落ちるようなことはありません。

それから、こちらはスマホ・タブレットの裏に貼り付けるタイプのペンホルダー。両面テープを剥がして貼り付けます。

サイドにこのように保持できます。長さがiPhone XS Maxの高さとほぼ同一です。

便利に使えるよう、考え抜かれていますね!

まとめ

電池残量を気にせず、イヤホンに挿すだけで使えるSonarPen、意外と手軽で面白いスタイラスです!
ただ……一つ、懸念がありまして。このSonarPenに出資した段階では、iPad Proで使おうと考えていたのですが、2018年のiPad Proはなんとイヤホンジャックを廃止、しかもLightningコネクタに代わり、USB Type-Cを採用したものだから、SonarPenを使うにはハードルが高くなってしまいました。
イヤホンジャックを持ったスマホ・タブレットの方にはオススメです!
現在は、MAKUAKEで販売中です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX