\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

たった6.4g……!超軽量&超薄型、SpigenのiPhone XS Maxケース エアースキン ブラックをレビュー!

  • URLをコピーしました!

iPhone XS Maxを重くしたくない、でも保護したい

iPhone XS Max、画面が大きくて最高なんですけども、これにケースを付けてしまうと重く大きくなってしまうんですよね。
落とさないことを前提に、擦り傷・ヨゴレを防止するだけの最低限の機能を持った薄くて軽いもの、がiPhone XS Maxにおける理想のケースです。

INDEX
Google Workspace
Google Workspace

Spigenの超軽量・超薄型ケース

スマホ向けアクセサリーで有名なSpigenから、超軽量・超薄型のケースが出ていると知り、購入してみました。

さて……どれだけ薄くて軽いんでしょうか……

SpigenのiPhone XS Maxケース エアースキン ブラックをレビュー

今回はブラックのケースを購入してみました。パッケージは、ホワイトを基調に、オレンジのキーカラーでまとめた、いつものSpigenパッケージです。

中身はエアースキンケースだけなので、内容物チェックは割愛。

めちゃめちゃ薄い

ブラックカラーではあるものの、薄すぎるポリプロピレン素材。完全なブラックではありません。

レンズ周りを見てください。この縁取りの薄さ。

左側面のボタン周りも、ちぎれそうな薄さです(そう簡単にはちぎれません)。

右側面も、ほっそーい縁になってます。

さて、ここまで見ておきながらなんなんですが、実は以前に他メーカーの超軽量・超薄型のケースを購入していました。そのケースと比較してみましょう。

同じく超軽量・超薄型のmemumiのケースと比較

写真左の黒いケースがSpigenのエアースキンケース、写真右の白いケースがmemumiのケースです。どちらも持っただけで分かる軽さ&薄さ。

https://www.makkyon.com/2018/11/18/memumi-iphone-xs-max-03mm-slim-case/
それぞれのケースを持ってみると、色違いにしか感じないくらいの軽さですが、どれくらい違うのか、実際に測ってみましょう。
memumiのケースは6.7g。前回レビューしたときは6.6gだったんだけど、このスケールでは0.1gくらいは誤差ですかね。

そして、Spigenのエアースキンケースは、なんとさらに軽い6.4g。

0.3gではあるものの、Spigenのケースの方が軽量でした。

iPhone XS Maxに装着

前置きが長くなりましたが、iPhone XS Maxに装着してみましょう。
黒いポリプロピレン素材なので、前面から見ると、何も付けていないような印象になります。

背面を見ると、濃いグレーといった印象。装着しているiPhone XS Maxがゴールドカラーなので、スペースグレイのiPhoneなら、もっと深いグレーになるのかも。

写真でも、うっすらAppleロゴが見えてます。

レンズ周りの保護も、ギリギリ最低限を攻めています。

マナースイッチや音量ボタン周りは綺麗にくり抜かれています。

Lightningコネクタや、スピーカー周りも問題なし。memumiのケースはスピーカー穴ごとにケースに穴が開いていましたが、Spigenでは大きく開いています。ここらへんの細かい処理が0.3gの差に繋がっているのかもしれません。

ケース込みのiPhone XS Maxの重さは225.0g。+6.4gしか増えていないので、重さの増加はほとんど感じません。

薄く・軽いケースでiPhone XS Maxを保護できました!

まとめ

落とさないことを前提に、ギリギリまで保護機能を削ったエアースキンケース、すごくないですか?ほとんど何も付けてないような感覚になるこのケース、スマートにiPhoneを持ち歩きたい人にオススメです。

Spigenのエアースキンケースは2色展開

ブラック

ソフト・クリア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX