無印良品

無印良品の“自立収納できるキャリーケース”と“デスク内整理トレー”でワイヤレスイヤホンやポータブルDACの収納を考える

ガジェットに優しい無印良品

無印良品といえば、「これでいい」という理性的な満足感を提供する、全国展開のブランドです。日用品からお菓子や食品、さまざまなグッズを提供してくれていますが、実はガジェット向けの製品も提供してくれています。以前にレビューしたスマートフォン用防水ケースや、LED電球型のBluetoothスピーカー、USBポート付きのジョイントタップなどは現在も販売中です。

無印良品のスマホ防水ケースを半年使ったら便利すぎて2個目を買った無印良品は、スマホで使えるモバイルバッテリーを出していたり、Bluetoothスピーカーを出していたり、USBコネクタの付いたテーブルタ...
たびたび新製品チェックをしているのですが、今回はガジェットの収納に使えそうな製品を見つけたので紹介していきます。

Tポイントを使って、無印良品の商品が買えます

ところで、無印良品の製品といえばAmazonや楽天などのネットショップでは売られておらず、自社ECサイトのmuji.netでのみ扱っているというイメージがあります。全国津々浦々に店舗があるので、少し足を伸ばせば買いに行けますが、品切れの時などやはりネット通販で買えると便利です。

そんな無印良品ですが、アスクルとヤフーが運営する「LOHACO(ロハコ)」に取り扱いがあります。会社勤めの方であれば、アスクルのカタログに無印良品が載っているのをみたことがあるのではないでしょうか。あれの個人版だと思ってください。

ロハコはアスクル株式会社がヤフー株式会社の協力により運営する一般消費者向けの通販・ネットショッピングサイトです。
LOHACO by ASKUL – 個人向け通販

Yahoo!ショッピングの検索結果にも出てくるので、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。そう、Yahoo!JAPANも協力しているので、Yahoo! IDでログインができるし、Tポイントが貯まるし・使えるのです。さらに「5のつく日セール」も対象だったりします!(2019年4月頃からPayPayにも対応するそうです)

そんなわけで、Yahoo!ショッピングで貯まった期間限定Tポイントの使い道として、今回は店舗購入ではなく、LOHACOで無印製品を購入してみました。

自立収納できるキャリーケースでオーディオ系ガジェットを整理する

実際にLOHACOで買い物してみました。おしゃれな段ボールには、ASKULとLOHACOの両ブランド名が明記されています。

今回買ったのはこちらの製品たち。

全5種類です。

  1. 無印良品 自立収納できるキャリーケース・A4用・ホワイトグレー 02815783 良品計画
  2. 無印良品 ポリプロピレンデスク内整理トレー2 18421558 良品計画
  3. 無印良品 パーツ ポリプロピレンデスク内整理トレー用仕切板 18497997 良品計画
  4. 無印良品 ポリプロピレンデスク内整理トレー3 18421565 良品計画
  5. 無印良品 パーツ ポリプロピレンデスク内整理トレー3用仕切板 18498000 良品計画

今回何をしたいのかといえば、イヤホンやポータブルDAC、アダプタなどの細々としたガジェット類を綺麗に整理したいのです。

その中心となる製品がアタッシュケース型の「自立収納できるキャリングケース」です。2つに開くと、書類などが収納できるスペースと、フタ付きのスペースの2層に分かれています。

このフタを開くと、大きなスペースが空いていることが分かります。

このスペース、よく見ると、小さな凸が規則的に並んでいます。ここに何か秘密があるようです。

そこで使うのがこの、ポリプロピレン製のデスク内収納トレー。通常はデスクの引き出しの中を整理するものです。※写真下の四角いパーツはその仕切り板。

実はこの収納トレー、キャリングケースの底にある凸部分に引っ掛けることで固定することができます(しっかり固定するというよりも、浅めに引っかかっている感じです)。もちろん、フタの高さとトレーの高さが同じなので、このまま閉められます。

先ほどの仕切り板を使って、手元のオーディオ系ガジェットを収納してみました。ワイヤレスイヤホンやMMCXケーブルなどのケーブルがあるものは引っかからないように収納するのに難儀します。しかし、このように一覧性があって、浅めに収納できると、見つけやすくなって、すごく助かります。

実に14点ものオーディオ系ガジェットが収まりました。なんて気持ちいいんだ!

このままフタを閉めて、キャリングケースを縦にしてガチャガチャ振っても、中身はこのまま(キャリングケースのフタが、そのまま収納トレーのフタになるため)。四角四面のキャリングケースなので、本棚に収めたりするのも楽チンです。

なお、この収納ボックスを作るのに投じた費用は、税込総額1,730円でした(2019年1月現在の価格)。
無印良品が近くにある方は、実際にトレーを試しながら楽しく妄想収納してみてください。もしTポイントが余っていたら、LOHACOでゲットしまいましょう!
LOHACOで無印製品を探す
2019年4月頃にはPayPayにも対応するので、「100億あげちゃう」キャンペーンでたくさんのPayPayをゲットした方もぜひ!

今回購入した5製品はこちら

同じように収納したいと思った方に、一つだけアドバイスです。仕切り板が意外と足りません。高いものではないので、余分に注文しておくと自由度が上がるのでオススメです。

今回のレビューまとめ
レビューした日
レビューした製品
無印良品 自立収納できるキャリーケース
評価
41star1star1star1stargray
ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
セール・クーポン・キャンペーンまとめ


日本HPの7%OFFクーポンや、AmazonのChromebookキャンペーンなど今がお買い得なセール・クーポン・キャンペーン情報をまとめています。(9月10日更新)
セール・クーポン・キャンペーンまとめ