まとめ

ビジネスリュック選びの7条件、全13製品まとめ。ポイントはUSBポート付きでセキュリティ重視?

ビジネスリュックに求められる7つの条件

ビジネスリュックを選ぶ際には、どんな「機能」に注目して選ぶのがよいでしょうか?主に7つの条件があると考えています。

1. ノートPC&タブレット用ポケット

ノートPC or タブレット、ではありません。ノートPC & タブレットです。両方を収納することを前提としたクッションポケットが備えられています。

2. 給電用のUSBポート

最近のビジネスリュックのトレンドといえます。リュックの内側にUSBケーブル、外側にUSBポートが備えられていて、モバイルバッテリーを入れてUSBケーブルを繋いでおくと、わざわざリュックを開けなくてもUSBケーブルを繋ぐだけで充電が可能になります。

3. 複数の内部ポケット

ACアダプタ、モバイルバッテリー、ケーブルなどを分けて収納できる小さいポケットを複数備えてあります。一目で見やすいよう、メッシュポケットになっていることが多いです。

4. 通勤にも出張にも使える容量

ビジネスリュックには、ノートPCだけでなく、1泊分の最低限の着替えを入れるだけの容量を備えたものが多いです。それでいて、普段使いの邪魔にならない程度にコンパクトなのです。

5. セキュリティ

リュックを背負っているとき、自分の目の届かないところでチャックを開けられ中身を盗まれるリスクがあります。一部のビジネスリュックでは、スーツケース並みのTSAロックが付いていたり、ジッパーが隠れるようになっていたり、背中側に隠しポケットがあったりします。メーカーによって大きく変わる部分ですので、注目してみてください。

6. 180度開く開放力

通勤時にはあまり気にしなくてもいいですが、出張などで使う場合には気にしてもらいたいポイントです。カバン自体が180度、あるいは90度開くと、中身の確認がしやすくなります。荷物が増えがちな出張では、着替えや身の回り品の取り出しに非常に役に立ちます。

7. 雨対策

地味に重要なのが防滴性能です。中にデジタルデバイスを入れることが多いため、水分は大敵です。ビジネスリュックの表面に防滴加工してあるものを選びましょう。

Amazonで買えるビジネスリュックまとめ

探し始めるとキリがないので、USBポートを搭載しているビジネスリュックをピックアップしてみました。先ほど挙げた条件のうち、最初の1-4を満たしたものは多いですが、5-7は、メーカー次第というものが多いです。

Inateck


スマホ・PC周辺機器を多数発売しているInateck社製の製品。Amazonではカテゴリ1位の製品であり、レビュー数から察しても、多くの方が使っていることが分かります。防滴だけでなく、レインカバーが付属している点もポイントが高いです。容量を拡張可能な製品もあります。

Yunce


こちらも高レビュー製品。長財布を入れられるセキュリティポケットがあります。

PRITEK


ハンドルがアルミ合金製になっているようで、手で持ち運ぶときの安定性が高そう。

Hotlion


Amazonで多くの高評価を得ている製品。デザインもシンプルで、機能とのバランスが良さそう。同社製で大容量タイプの製品もあり、出張が多い人はこちらもご検討を。

Luuhann


バッグ表面の白いラインは反射材。自転車に乗っていてもこれが反射することで後ろの人や車に自分の位置を知らせます。同社製品には大容量タイプもあります。

Widespace


3桁のダイヤル式ロックを備えている製品で、スーツケースのように使える。

ROMOSS


内部のメッシュポケットはスーツケースのよう。前面にポケットがあるのは便利(セキュリティ的にはちょっと不安)。

REYLEO


珍しいのは、底部にシューズ収納用のコンパートメントがあるところ。会社帰りにジムに寄るような方には重宝しそう。同社の製品には、お弁当を収納することを前提にした製品もある。

MARK RYDEN


スーツケースのようにTSAロックを備えている。内部コンパートメントも90度に開くので出し入れが快適そう。同社製品にはTSAロックのない別デザインの製品もある。

Tonsun


ベルトにはスマホを吸着できるようになっているので、充電しながら使うのに便利そう。

HUIPHONE


シンプルなデザインは、ビジネスだけでなく普段使いにも良さそう。

KINGSONS


同社製品には様々なバリエーションがあり、ななめ掛けの小型バッグ太陽光充電ユニットを備えるバッグなど、ユニークなものがあります。

Lalagen


シンプルな見た目で、肩掛けにも、横にして手提げ型にもできる汎用性の高さが嬉しい。

まとめ

ビジネスリュックは今後もトレンドが変化していく可能性が高いので、長く使ういいものを、というよりも、まずはビジネスリュックの便利さを知るつもりで購入することをオススメします。

ABOUT ME
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
9/27(木)まで!【プライム会員限定】 音楽を聴くと500ポイントプレゼントAmazon Music Unlimited
+