\ 楽天スーパーセール開催中! /

Apple TVはテレビ裏に設置!Apple TV 第4世代専用のテレビマウンターをレビュー!

  • URLをコピーしました!

Apple TVはテレビの後ろに隠したい

Apple TVのリモコンはBluetooth接続なので、本体は見えない位置にあってもいい。なので、わざわざ見せずに、テレビの背面に設置したいと考えていました。

Appleストアでも販売しているInnovelis TotalMount Pro Mounting SystemというApple TV専用のマウントがあるのだけど、最新のモデルでは両面テープを使った貼り付け方式になっています。前世代まではフックを使っていたはずなので、そちらの方が良かった……。

将来的にApple TVを買い換えることを考えると、取り外しが容易な方がいいので、両面テープは避けたい……そうなると??

INDEX
Google Workspace
Google Workspace

日本発のApple TVマウントが存在した

先日、イヤホン用のスタンドを探していたところ、長尾製作所というメーカーがスチールを使ったガジェット向けの周辺機器を複数出していたので、いろいろ見てみたところ、その中にApple TV用の製品がありました。これだ!

今回のレビューでは2017年版のApple TV 4Kを使っていますが、2021年版のApple TV 4Kもサイズは同じです。

長尾製作所のシンプルなApple TV用マウント

今回はAmazonで注文したのだけど、ヨドバシカメラなどでも取り扱いがありました。届いてみて驚いたのは、ビニール袋に入っていたこと。PCパーツっぽい。

有限会社 長尾製作所。冷却ファン、静音部品と並べるあたり、こだわりを感じます。

内容物は、スチールを加工したApple TV用のマウントとリモコンホルダー、マニュアルとネジ&両面テープ類。

取り付けには、VEASマウントのネジを1つだけ使います。薄型テレビには、壁掛け用のVESAマウントがあるので、そのネジ穴を使いましょう。

上部の1箇所のみをドライバーで締めて完成。いたってシンプル。なお、VESAマウントが使えない場合は両面テープを使うよう指示が書いてあるのですが落とさないためにかなり強力な両面テープだと注意書きがありました。もし、両面テープを使う事態になったら、貼り直さなくていいように、慎重に場所を検討しましょう。

Apple TV第4世代専用とうたうだけあって、HDMIケーブルやイーサネットケーブル、電源ケーブル、いずれにも干渉せずに設置ができました。

Apple TVは動作時はかなり熱くなるときがあるものの、これだけ露出面が多いと、放熱にも役立ちそう。

付属のリモコンホルダーは、Apple TVの近く、テレビの背面に取り付けようかと思ったものの、取り出しやすさを考慮して、テレビ台の側面に取り付けることにしました。このホルダーはネジ式ではなく両面テープになります。

わが家のリビングからはApple TVの姿が消え、スッキリしたリビングにまた一歩近づきました。なお、今回はリモコンホルダー付きのモデルを購入したけれど、Apple TVのホルダーだけのシンプルモデルもあります。実売で1,000円台なので安価さを求めるのならそれもアリでしょう!

他社製のApple TVマウントも増えてきました

↓こちらは、Apple製品向けの周辺アクセサリを多数発売しているelagoの製品です。3通りの固定方法(ねじ・マグネット・吊り下げ)があるのが特徴です。

↓こちらは冒頭でも紹介したTotalMountの製品です。こちらも3通りの固定方法(フック・接着剤・ねじ)があります。Apple TVのエアフローを考慮したスリットが特徴的です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX