[20%OFFクーポン付] 縦置き専門!スタンド内蔵のiPhone 7 Plusケースをレビュー![PR]

iPhoneケースに求める要素

これまで数々のiPhoneケースをレビューしてきたんですが、僕がケースに求めるものは、iPhone自体の保護だけでなく「付加機能」にあります。今回レビューするケースは、効果的な機能をスマートに実装した好例と言えます。

※本レビューにあたって、dodocool様より商品サンプルをご提供いただきました。

dodocool 折りたたみ式キックスタンド付iPhoneケース

パッケージ開封

白いナヨっとした“いつもの袋”に入って届きました。

簡易なクラフトパッケージ。フォルダブル(折りたたみ式)キックスタンドというのがこのスタンドの名称のようです。

開封してみると、クリアケースに、折りたたみ式のキックスタンドが格納された状態になっています。

重さは48.6g。スタンドを内蔵したケースとしては軽い部類ではないでしょうか。

iPhoneに装着

iPhone 7 Plusに装着してみました。iPhone 7 Plusを取り囲むバンパー部分はTPU(熱可塑性ポリウレタン)、背面はPU(ポリカーボネート)と2種類のクリア素材で構成されています。

デュアルカメラ周りも問題なし。

ちょっと分かりにくいですがガラスフィルムには干渉してません。
右側面(写真上)、左側面(写真中)、底面(写真下)です。各ボタンとも問題なく動作しますが、スリープボタン、音量ボタンは、TPU素材が硬いためか、いまいち押し込み感が足りません。

キックスタンド機能のレビュー

さて、このケース最大の特徴であるキックスタンドを見ていきましょう。ちょっとつまんで持ち上げます。

先端を折り返して、山を作ります。

この折り返しにはマグネットが入っているので、ぴったり吸着します。

角度の調節はできないものの、この状態でばっちり安定します。

重量バランスがいいみたいで、この状態で片手でスクロールさせたり、フリックしても、安定しています。

横置きにしても問題ありません。

キックスタンド機能以外にも……

スタンドにせず、このループの中に手を入れることで、簡易的なストラップにもなります。

さらに、このベルト部分にはマグネットが仕込まれているので、マグネットスタンドに吸着させることも可能です。

ただし、横向きにしたり、垂直にしたりすると、ベルト部分が開いてしまうので、一瞬びくっとします。

【20%OFF】クーポンあります

dodocool様のご厚意でクーポンを発行していただきました。自動適用ではないので、必ずショッピングカートの画面で必ずクーポンを適用してください。

20%OFFクーポン(Amazon):Q5Z9HSSV
※8/31(木)まで使用可能
※ブラック/ゴールド共通

まとめ

makkyon
10日ほど使っているのですが、このケースの利点は、通常のクリアケースとほとんど変わらない厚さでスタンドを内蔵していること、さらにスタンド内蔵にも関わらず、平置きでも安定していること。
また、テーブル上にTwitterのタイムラインやInstagramを表示して、みんなでシェアするときにはかなり便利です。iPhone自体が縦向きのインターフェースのアプリばかりなので、縦置きのスタンドとは相性がいいんですね。この記事は、縦置きの状態でBluetoothキーボードを接続して、簡易的なデスクトップとして執筆しました。
そして、最大の利点は、安いこと。スタンド内蔵ケースってどうなんだろう……と悩んでいる人も気楽に試すことができます。

ABOUTこの記事をかいた人

都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!