\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

世界最高峰の爪切り!諏訪田製作所のネイルニッパーは値段もそれなりだが、性能も抜群!ギフトにも最適です。

  • URLをコピーしました!

これまで爪切りは、無印良品で買ったものを使ってました。一般的なコンパクトなやつです。買った当初はよく切れると思ってたんですが、そもそも使ってたやつの切れ味が悪かったのかも。切った後の爪はキワがギザってるので、ヤスリをかけないといけない。それが普通だと思ってた。この爪切りを手にするまでは。

SUWADAは現在、9種類のオリジナルつめ切りを販売しております。どれも堅牢な作りで、1丁1丁熟練職人の手で仕上げられております。
SUWADA ONLINE SHOP / NAIL NIPPERS インデックスページ

これが、SUWADA(諏訪田製作所)のネイルニッパー。爪切りにこの値段……?と思うかもしれないが、いざ使ってみると、そんなことはどうでもよくなるんです。

入手したのは「ネイルニッパー クラシック」。すでにケースが生活用品ではなく、大人の工具感を醸し出している。

黒に黒の「SUWADA」。シンプルで美しい。

これが、世界最高峰の職人手作りのネイルニッパー。そう言われなければ、ガンプラのパーツを切り落としてしまいそうだ。

この洗練された工芸美。滑らかな曲線を美しいと思える感覚は、大人にしか分からない愉しみです。

磨き上げられた切っ先は、その美しさと同時に、傷つけられそうな怖さもありますが、それは杞憂というものです。

この刃の反りが、爪のカーブにジャストフィットするのです。

ここまで見てどう切ればいいんだよ、と思うかもしれませんが、ちゃんと切り方の説明があります。

こう持つ。こんな持ち方する道具で爪切ったことないよ!って不安になる気持ちも分かりますが、一回切ってみれば全然慣れます。

これで切った爪は、ヤスリいらずの綺麗な仕上がり!
これが日本の職人技術か!と感心せずにおれなかった逸品です。お値段はそれなりですが、その高級感ゆえにギフトにも最適です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX