DSD配信してほしい圧倒的な迫力……『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン 交響楽』に行ってきました。

映画『シン・ゴジラ』のオンライン配信がスタートし、ダウンロード即再生。テレビで観てもスマホで観ても面白い。まさに傑作。

そして、配信が始まった2017年3月22日(水)、こちらのコンサートに参加してきました。平日の夜、しかもS席(16,000円!)を購入したこともあり、万全を期して会社は午後半休にて。

『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』開催! | 株式会社カラー
http://www.khara.co.jp/gve_symphony/

会場は渋谷の東急本店に隣接したBunkamuraのオーチャードホール。(写真は東急本店)

早めに入場したこともあり、会場内の人出はまばら。開演30分前からぞろぞろと入り始めた。

ホール内は撮影禁止ということもあり、多くの人が撮影していたのがこの立て看板。ゴジラはいなかった(たぶん)。

40〜50代男性が多いのではないかと思ったら、会場内は老若男女色々。意外と女性も多かった(女性同士もよく見かけた)。

あと、オーチャードホールの座席の間隔は割と狭く、荷物やコートでぎゅうぎゅうになっている人が多かったけど、映画館ではないので、もっとクロークを活用した方がいいと思う。

オーケストラからブラバンまで!

司会はエヴァチームから林原めぐみさん(衣装が初号機カラー)、ゴジラチームから松尾諭さん。
指揮者が天野正道さん、演奏は東京フィルハーモニー交響楽団、合唱は新国立劇場合唱団、マーチングには東海大学吹奏楽研究会。キーボードに鷺巣詩郎さん、ゲスト演奏にエリック宮城さん(トランペット)、今剛さん(ギター)、高水健司さん(ベース)、山水秀夫さん(ドラム)、宮城純子さん(ピアノ)。特別ゲストに高橋洋子さん、伊福部昭メドレーの指揮に和田薫さん。……と一気呵成に書いてみたのだけど、とにかくステージ上は演奏者の方々でいっぱい。そこから押し出される音の迫力たるや、とにかくすごかった。

コンサート・プログラム

いわゆるセットリスト。公式プログラムより。

  1. Persecution of the Masses (1172)
  2. メドレー Contre Les AGressions (EM04A) 〜 Showdown (EM05_A)
  3. Angel of Doom (EM21)
  4. メドレー Les Bêtes (EM05_B 〜 2EM29_ES)
  5. メドレー 11174_rhythm 〜 Black Angels (Fob_10_1211)
  6. タバ作戦 (Fob_01)
  7. Defeat is no option (1197) →15分の休憩
  8. Who will know OST
  9. おまけメドレー
  10. 伊福部昭トリビュート
  11. The Final Decision We All Must Take (0902)
  12. メドレー Cruel Dilemme (EM09A) 〜 Des Cordes (KK_C01)
  13. メドレー Gods Message (C17) 〜 Dark Defender (C16) 〜 The Anthem (C15)
  14. メドレー It will mean Victory (SD2_01) 〜 The Wrath of God in All its Fury (Nu09)
  15. Under a Burning Sky (11174)
  16. 終局 (Omni_00)
  17. メドレー EM20 〜 EM10_Q 〜 EM20
  18. 伊福部昭トリビュート その2
  19. シークレット その1
  20. シークレット その2

シン・ゴジラ対エヴァンゲリオンの映像と音楽

ステージにはスクリーンが掲げられていて、ヱヴァンゲリヲン新劇場版 序・破・Qとシン・ゴジラのダイジェスト映像を流しながらの生演奏。序盤は、楽しんで聴いていたのだけど、後半になってくると、エヴァ破の対ゼルエル戦のシーンや、エヴァQの宇宙戦、ヴンダーの戦闘シーンほか、シン・ゴジラの熱線&内閣総辞職ビームなど、手に汗握りながら映像と生演奏の盛り上がり!
そして、ヤシオリ作戦でのBGM「宇宙大作戦」はもうホール中が手拍子で、テンションは最高潮に!
最後には庵野秀明さんも登場し、ホールが沸く!
……控えめに言っても最高でした。ホールの四方八方から響き渡る音の迫力、足から伝わる振動、五感に響く圧倒的な迫力と一体感はホールでしか味わえない!
この公演、DSDで配信してほしいものです(贅沢言わないので、CDでもいいからまず販売してほしい)

続編情報はミスリード

ちなみに、昼の回を観た方から「ゴジラ続編だってよ!」と聞いたのですが、正確には、

『ゴジラ』シリーズの次回作
及び
『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』
にご期待ください

だったので、これはもうミスリード。十中八九、アニメの『GODZILLA 怪獣惑星』を指しているのだと思われます。またはハリウッド版ゴジラの続編とか。
とりあえず『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の名称が出て、忘れ去られてはいないようだったので一安心。さて、東京オリンピックまでには間に合ったりするのだろうか……。