コーヒー

忙しい朝でも美味しいコーヒーが飲みたい!電気を使わないOXOのコーヒーメーカーをレビュー!

平日の朝は忙しい、わずかな時間も惜しい。でも美味しいドリップコーヒーを飲みたい。そんな相反する矛盾に応えてくれるツールを見つけて衝動買い……。

梱包された箱が意外と大きくて面食らいました。取り出してみると、モノに比べてやや大きめのパッケージでした。

お湯を入れるタンク(フタ付き)、ドリッパー、フィルター10枚、説明書が付属しています。

タンクには最大360mlまで入るようになっています。このフタはお湯が冷めないようにするものですが、ひっくり返して、ドリッパーの下に受け皿として置くこともできます。

このタンクの底に空いている穴が、本製品のポイント。ここからお湯が少しずつシャワーのように注がれるので、ほうっておいても時間をかけてドリップができるという仕掛けです。

このタンクは、ドリッパーとジャストサイズになっているので、ぴったりと上にはまるようになっています。

スターバックスで買ったドリッパーだとうまくはまらないし……

ハリオのステンレスフィルターのドリッパーにもはまりません。水を注ぐだけなので、上に載せられれば使えるんですけどね。

それじゃあ、一体どのくらいの時間で抽出できるものなのか、大きめのマグカップ1杯分にあたる240mlの抽出をムービーにしてYouTubeにアップしてみました(途中で早送りしています。音声はありません)。蒸らしはやっておきましょう。


約2分15秒で抽出が完了しました。時間にしてみると、大したことなさそうですが、朝の2分余は大事ですよ。抽出したコーヒーは美味しくいただきました。

抽出後のドリッパーの中はこんな感じ。シャワー跡が分かります。

思った以上に手軽な非電化コーヒーメーカー。片付けも楽なので、忙しい朝に手軽にコーヒーを淹れたいならオススメです。なお、本製品の最大のネックは価格でしょうか……。

ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
200ml以下の“小さい水筒”オススメ製品まとめ


バッグの中でかさばらない200ml以下の小さい水筒をまとめてみました。コーヒー専用から、キャラクターものまで個性的なボトルが揃っています。
200ml以下の「小さい水筒」オススメまとめ記事へ

Amazon新生活セール 開催中 3/30[月] 23:59までセール会場>>