USB-CなMacBookに有線LANポートを付けよう!Cable MattersのUSB Type-C LAN有線アダプターをレビュー

  • URLをコピーしました!
INDEX

MacBookに有線LANのポートを付ける

MacBookは薄くて軽くてどこにでも持ち運べて便利なんだけど、大容量の通信をする際にWi-Fiでは心もとないことがある。そこで、有線LANアダプターを使ってみることにした。

今回購入したのは、こちらのアダプター。MacBookのUSB-Cポートに取り付けて使う予定です。

こちらがパッケージです。

スリムなアダプターです。

ケーブルの反対側に、LANコネクタの口があります。シンプルで良いですね。

MacBookに繋いでみました。USB-Cハブと違って、取り回ししやすいのが特徴です。

システム環境設定で確認すると、ギガビットLANのアダプターとして認識されていました。

NASとのデータのやり取りで通信が遅く感じることがありましたが、これで安定して大容量の通信を行うことができます。……と思ったら、そこまで速度が伸びなくて(Wi-Fiよりも全然良いけどもっといけると思ってた)、ルーターの限界なのかもしれません。

USB-CハブにLANコネクタを内蔵した製品も出てきましたが、これくらいスリムなアダプターの方が、手軽に使えて便利です。安いし。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX
閉じる