iPhone 7 Plusに大人の装い!SHIELDON®の手帳型レザーケースはプレゼントにも最適!

スマホに手帳型ケースって、定番ですよね。特にiPhone 7 Plusあたりの大画面になってくると、画面全体の保護やパスケースとしての役割も大きいです。一方で、全体的に大きく重くなってしまう、操作がしづらいという側面もあって一長一短です。
これまで重さを気にして、敬遠気味だったのですが、7 Plusを買った勢いで、前々から気になっていたSHIELDONの本革カバーを購入してみました。

いきなり、箱が立派。紙製ですが、がっちり作られているので、そうそう凹むことは無さそう。

封印シールを剥がして、オレンジの内箱を引っ張り出すと、袋に入ったケースが現れます。

こちらが内容物。色はレトロブラウンにしました。

メーカーからのカードが入っていました。製品説明やサポートの窓口などが記載されていました(全て英語)。

ケースの左ポケットにはカードが3枚収納できるポケットが付いています。iPhoneは右側のプラスチックケースにはめ込むようになっています。

単体の重量は95.9g。持ってみてもさほど重いとは思わなかったものの、こうして数値にすると、そこそこ重いです。

iPhone 7 Plusを入れてみました。

iPhone 7 Plus込みで290.3g。なかなかの重量感になりました。

本革の手触りは優しい感じ。フェイクレザーではこうはいきません。

ケースにはマグネットが仕込んであるため、ベロなしでも固定することが可能です。このマグネットは見えませんが、かなり強力で、金属製のテーブルなどにもビタッとくっつきます。

カードは3枚まで収納でき、カード裏にはお札などを入れられるポケットが付いています。お札は2つ折りだとはみ出してしまうため、3つ折りで入れるのがちょうどいいです。

カード類を入れない状態で、ケース自体の厚さは17.2mmです。

カードを3枚入れた状態で約20.0mm。それなりに厚みが出てしまうのは仕方がないところです。普段は交通系のICカードを1枚だけ入れて使うようにしています。

この手のケースとして必須の機能ですが、簡易スタンドとして使うこともできます。

購入して3週間ほど、他のケースと交換しながら使ってきたのですが、ここ最近はこのケースで固定されてきました。しっかり吸着するマグネットや、本革ならではの優しい手触りなど、使っていて非常に心地よいケースになってきています。
モノ自体の出来もそうですが、パッケージなどこの値段にしてはしっかり作られています。贈り物としても最適なのではないかと思いました。

こちらはレビューしたiPhone 7 Plus用。黒もあります。

こちらはiPhone 7用。

ABOUTこの記事をかいた人

都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!