Bluetooth

このプライスでこの高級感!??Inatck社のポータブルBluetoothスピーカーMercuryBoxをレビュー![PR]

Inateck製のBluetoothスピーカー

今回レビューするInateck製のBluetoothスピーカーはそのお値ごろ感からは想像できないほど、豪華な内容でした。これ、ギフトでもいけるかも。

※本製品はすでに販売されていません。
※本レビューにあたって、 Inateck様より商品サンプルをご提供いただきました。

ビニールに包まれたパッケージ。ここまではよくあるパッケージなのですが……

中から出てきたのは真っ黒な化粧箱。見た目では分からない豪華さ!

Inateckのロゴは銀の箔押し。あれ、値段間違ってなかったっけ……?

中からはスピーカー本体。4000円台で買える製品のパッケージじゃないよ、これ……。

内容物一覧。これから一つ一つ見ていきますけど、実に豪華な内容です。

その前に、一つ。シールが入っていたので、なんだろうと読んでみれば「このスピーカーを最初に使うときは充電してね」と。これわざわざデザインしたのか、と感心してしまいます。

さて、お次はオーディオケーブル。まさかの金属製とナイロンケーブルです。この手のケーブルは持ち手の部分がプラスチック製が定番ですが、コストをかけてこのケーブルにしているようです。(なお、USBケーブルはプラスチック製でした)

また、結束バンドもよくあるねじねじではなく、これまたロゴがプリントされたナイロン製。もうこのケーブルセットだけで売り物になりそう。

お次は専用のケース。合皮のケースで、スピーカー本体がぴったり収まるように作られています。

しかもこのケース、メーカータグが別素材でエンボス加工されています。なんなんだ。

ようやくスピーカー本体のレビューになります。付属品だけでこんなに見ていけるとは思わなかった。

さて、MercuryBoxそのものも付属品に負けない勢いで豪華です。フルメタルなので、持った感じもずっしり。片手で持てるサイズですが、ヒンヤリした質感が持った感じの豪華さを演出します。

その重さは約268.7g。

天面には、(左から)電源ボタン、再生・停止ボタン、Bluetooth・受話ボタン、音量+ボタン、音量−ボタン。なお、音量ボタンは長押しすることで曲送り・曲戻しにそれぞれ対応しています。

右側面には、ゴムで覆われた端子類があります。商品ページでは、IPX5の耐水性を謳っているので、お風呂場で誤ってシャワーをかけたとしても影響はないことになります。

IPX5は「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)」ことを意味する。(中略)IPX5の場合は、直径6.3mmの注水ノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で試験を行う。
IPX5 | 用語集 | KDDI株式会社

端子はこの通り。携帯やスマホなどの防水キャップは折り曲げ部が細いので、よく切れてしまいますが、これは面全体を曲げているので耐久性の面も問題なさそうです。

反対の側面はストラップホールが空いています。

iPhoneとMacでしばらく使ってみました。

使ってみた感想

いいところ

パッケージ、付属品、製品外観、高価格帯の製品と比較しても見劣りしない抜群の出来。肝心の音質は、高音域や低音域に目立った特徴はないものの、中音域のきめ細やかさがあり、バランスの良い音を出してくれる(薄っぺらい感じは無い)。音作りは同社のBluetoothイヤホンにも通じるものがある。

惜しいところ

細かいことを言うと、曲送り・曲戻しのボタンの位置は逆がよかった。ボタンが「+」「−」と並んでいるので「>>」「<<」としたのだろうけど、感覚的には「<<」「>>」という並びの方がしっくり来る。まあ、でもこれくらい。

まとめ

予想以上に良い製品だったので、驚いた。この値段では安すぎると思うくらい、コストバリューの高い製品です。

ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
iPhone 11 Pro Maxのまとめ


iPhone 11 Pro Maxにオススメのケースや、液晶保護フィルム、USB-C to Lightningケーブル・USB PDアダプタやeSIMなどの情報をまとめています。
iPhone 11 Pro Max周辺機器まとめ