\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

1分で終了!無料でできる!auのiPhoneをSIMロック解除してみました。

  • URLをコピーしました!

各社iPhone 6s/6s PlusのSIMロックが解除できるようになったこの頃、iPhone SEが予約開始したり、LINE Mobileが始まろうとしたり、この夏のMVNO市場が熱くなりそうな予感がぷんぷんしています。

さて、早速auのiPhone 6sをSIMロック解除してみました。

方法は2つあります。一つはウェブ上で自分で行うこと。これは無料です。もう一つはauショップに持ち込むこと。ただし、解除手数料として3,000円(税別)がかかります。

SIMロック解除は非常に簡単なので、ショップに行くのはお金のムダです。そのつもりがあれば、ウェブで済ませましょう。1分で終わります。本当に。

まずは、iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」へ進むと、「IMEI」の項目があるのでこの数字をコピーします。

次は下記のサイトに行きましょう。

au携帯電話でSIMロック解除を行う場合のお手続き方法およびご注意事項をご案内いたします。

SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au
  1. 機種購入日から180日以上経過していること
  2. ネットワーク利用制限中でないこと
  3. そもそもSIMロック解除に対応していること

この3点を押さえておきましょう。

先ほどコピーした数字をここにペーストします。気をつけてほしいのは、コピーした場合、空白も入ってしまうため後ろの2文字が欠けてしまいます。2か所の空白を削除して、残り2文字を付け足してください。

SIMロック解除が可能だと判定されたら、そこからリンクをたどって進みます。番号と機種名を確認しましょう。

STEPの手順通りに進めると、そのまま手続きが完了となります。これでSIMロック解除は完了。あまりにあっけなさすぎて拍子抜けしてしまいます。

もう一度可否判定ページに行って、IMEIを入力して確認してみると、「SIMロック解除を受付済みの端末です」と判定されます。

手持ちのau SIMを抜いて、MVNOのdocomo SIMに差し替えてみたところ、正常に電波をつかみ、LTE通信できました。こんなにあっさりSIMフリー端末になるなんて!

LINE MobileのSIMを待つもよし、好きなSIMを刺すもよし、高値で売るもよし、可能性が広がりますので、対象のiPhoneをお持ちの方は是非お試しください。もちろんSIMロック解除後も、そのままauのiPhoneとして使い続けられますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX