Anker

Ankerから超小型2ポートUSB充電器PowerPort 2 Liteが登場。もうこれが標準でもいいんじゃないだろうか。

Ankerから“最小の充電器”

Ankerから新たなUSB充電器が出たと聞きまして、「最小」の言葉が決め手になって購入。

開封

パッケージ。

開封。おなじみ”Thanks for choosing Anker!”

ほんとに小さい。可愛い手のひらサイズ。プラグはもちろん折りたたみ。

他の製品と比較

性能評価はおいおい使っていくとして、サイズ感を他のUSB充電器と比較してみましょうか。左から、Apple 5W USB電源アダプタ(iPhone用)、Apple 12W USB電源アダプタ(iPad用)、Anker PowerPort 2 Lite(12W)、Anker 20W 2ポート USB急速充電器、Anker PowerPort 4 (40W4ポート)

Apple 5W USB電源アダプタと比較

まずは、iPhoneを使っている人にはおなじみの充電器。さすがに小ささではかなわない。1ポートだし。いつも思うんだけど、このプラグって収納式にしてくれないんですかね。全く持ち歩く気がしない。

Apple 12W USB電源アダプタと比較

タイトルで「標準」という言葉を使ったのは、このアダプタとサイズ感が近似しているため。iPadを使っている人にはおなじみの純正アダプタですね。サイズ感は微妙にApple純正のほうが小さい。厚さはPowerPort2が薄い。

20W 2ポート USB急速充電器と比較

もう一つ競合するのは、同社の20W 2ポート USB急速充電器。サイズ感は似ているけど、20Wモデルの方が少し高さがあります。コンセントに差し込んだ時の出っ張りになるので、低いに越したことはないですね。

Anker PowerPort 4と比較

こちらは同じPowerPortでも4ポートモデル。ポートが増えたなりに大きくなりますが、コンパクトさは共通ですね。

というわけで、本製品と競合するのは、Apple 12W USB電源アダプタとAnker 20W 2ポート USB急速充電器。

この3製品を重量で比較してみました。真ん中がPowerPort 2 Liteです。0.3g差ながら、PowerPort 2 Liteが最軽量。

というわけで、iPad用に使ってたApple 12W USB電源アダプタは置き換えてしまおうかと思います。同じ12Wでサイズ感も近いですが、PowerIQ搭載で、2台充電できるので。

ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
200ml以下の“小さい水筒”オススメ製品まとめ


バッグの中でかさばらない200ml以下の小さい水筒をまとめてみました。コーヒー専用から、キャラクターものまで個性的なボトルが揃っています。
200ml以下の「小さい水筒」オススメまとめ記事へ

本日5/25(土) は5のつく日!アプリで買えばポイント5倍!Yahoo!ショッピング
+