鎌倉・若宮大路の丸山珈琲でスペシャルティコーヒーを味わってきたお話。

自家焙煎のスペシャルティコーヒーを味わえる「丸山珈琲」。本店は長野ですが、1都3県だと、西麻布店、尾山台店、鎌倉店の3店舗があるようです(2015年11月現在)。鎌倉は若宮大路にありました(Web業界の人なら、面白法人カヤック本社と同じ通りと言ったほうが分かりやすい?)。

というわけで、日曜の午前中に鎌倉のMARUYAMA COFFEEに行ってきました。こちらは2015年8月にオープンしたばかりのようです。鶴岡八幡宮の参道が工事中なんで景色的には殺風景ですが、来年の春には終わるようなので桜の季節にコーヒーを飲むにはよさそうです。
この日は日曜日とはいえ午前中、11時ごろだったのでさして待つこともなく座れました。2組ほど前に並んでいましたが、いずれもテイクアウト。滞在中も、店内よりテイクアウトする人の方が多かった印象があります。

提供されるスペシャリティコーヒーのメニューは非常に多く、カウンターで選ぶのにはとても迷いました。
ノンカフェインやデカフェなどのメニューも充実しているので、カフェインが苦手な方でも安心して利用することができそうです。
出てきたコーヒーはこれまで味わったことのないような風味や酸味に溢れていて、こんなコーヒーも淹れられるんだ、と驚き。

店内でのコーヒーは一杯800円程度のものが多いので高めに感じてしまうかもしれませんが、フレンチプレスの容器にはお代わり分も入っています。(丸山珈琲のウェブサイトにプレンチプレスの淹れ方が載っていました。)
テーブルが5卓、最大10人しか入れない小規模なお店ですが、食事のメニューはほぼないので、ちょっとお茶するならこのくらいの席数でいいのかも。