なにこのドキドキ感!注文から1時間以内で届くAmazonのPrime Nowに驚きを隠せない!!!

Prime Music開始の熱冷めやらぬまま、またしてもAmazonがPrime会員向けに驚きのサービスを始めました。
http://www.amazon.co.jp/b?node=3907674051
アメリカでは2014年12月にサービス開始を発表していて、日本でも(都内の一部だけですが)ついに開始されることになります。
当日配送はヨドバシドットコムが先鞭を付けましたが、さすがに1時間以内の配送というのは初めてです。

注文はアプリから

Prime Nowは、Amazonのサイトやアプリからは使えません。専用のアプリから利用します。

アプリを起動すると、最初に郵便番号を聞かれます。

そもそもエリア内でないと買い物できない

Prime Nowはサービスの特性上、利用できるエリアが限定されます。2015年11月のスタート時点では、「世田谷区・目黒区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区の一部」となっており、東京23区内でも一部しか利用できません。今回は対象エリアだったので、このままいつも使用しているAmazonのアカウントでサインインします。

Prime Nowの注意点

通常のAmazonでの買い物と違って、注意しないといけない点が多々あります。

  1. 23区内の一部地域でしか使えない
  2. 商品点数が圧倒的に少ない(Amazonの万能感がない)
  3. スマホアプリからしか注文できない(PCは使えない)
  4. 2,500円以上の注文でしか使えない
  5. 朝6時から深夜1時まで(2時間便は深夜0時まで)
  6. Amazon本体の欲しいものリストを共有できない

不満が出るとすれば『商品点数が圧倒的に少ない』点でしょう。ただ、これはAmazonが超巨大なショッピングセンターなのに対して、Prime Nowはコンビニのようなもの(欲しいときにすぐ手に入る)。うまく使い分けたいものです。
※上記は2015年11月スタート時点の情報なので、変わる可能性があります。

2000円オフクーポンは初回のみ!

Prime Nowでは、今なら5,000円以上の注文で2,000円オフになるクーポンが使えます。かなりの太っ腹なディスカウントなので、絶対に使っておきましょう。自動では適用されないので、忘れないうちにクーポンコード「TRYITNOW」を控えておくのがオススメ。

買い物はAmazon同様に、欲しい商品をカートに入れていくだけ。なお、サービスは「1時間以内のお届け」を謳っていますが、1時間便は配送料金が発生します。2時間便なら無料。また、そもそも1時間便のエリアではない場合もあります。今回は2時間便を利用。17時半ごろの注文だったので、それ以降の2時間刻みの配送時間帯が選択できます。

決済方法はAmazonで登録済みのものが引き継がれるので、クレジットカードやクーポンはそのまま利用できます。一つ違うのは、携帯電話の番号を改めて確認されること。確実に届けるための措置だと思われます。

配送状況が刻々と分かる……近づいてくる!

注文後、出荷準備中である旨の画面に切り替わりますが、いきなりの地図表示!今まさに準備中であることが分かります。これは今までになかったリアルタイム性!

しばらく時間を置いて見てみると、かなり近くまで来ていることが分かります。着々と近づいてるー!

注文完了からまもなく1時間半。ついにビルの外まで来てるー!

Prime Nowのスタッフから受け取り完了!

連絡があって受け取りに向かうと、そこに立っていたのは、クロネコヤマトでも日本郵便でもない、Prime Nowのロゴが入ったポロシャツを着た配達員さん。満面の笑みで渡してもらって、これまでの人生で最も感動的な荷物の受け取りだった。まさにShopping is Entertainment!(あ、これは楽天のキャッチコピーか)

商品はいつものAmazonダンボールではなく、Prime Now専門の紙袋で届いた。

今回注文したのは、ジャム、カミソリの刃、Bluetoothヘッドセット。ジャムの容器はプチプチの袋に入っていたけど、その他は梱包材なし、このままの状態で袋に入っていた。基本的には手渡しになるので、問題はないだろう。5000円ちょっとだったけど、2000円クーポンのおかげで3000円ほどで手に入った。お得すぎ。

とにかく、このスピード感はヤバい。通販でこんな体験ができるとは思わなかった。Prime Now凄すぎる。プライム会員、優遇されすぎだろと思うのだけど、ここまでしてAmazonの収益は大丈夫なのだろうかと逆に心配になってしまう。