\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

Air2より小さく、miniより薄い、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular版をレビュー!

  • URLをコピーしました!

iPad mini 4待ってたんですよ。
昨年、ゴールド追加とTouch ID追加でお茶を濁されたので、廃番になるんじゃないかという噂も信じたくらい。

9月17日、発売当日に届きました。

Apple Storeで購入、Apple Storeの梱包は各ハード専用のダンボールです。ぴったり。

今回購入したのは、SIMフリー版のiPad mini 4 Wi-Fi + Cellular版。

今回から包装しているフィルムが変わったようで、マットな手触りです。

付属品はいつもと変わらず、Lightningケーブル、ACアダプタ、SIM取り外し用のピン、です。

iPad mini 2(左)と比較してみましょう。寸法上は縦に少し長いはずなのですが、外観上は違いが分かりません。

本体下部のLightningコネクタとスピーカー。mini 4(下)がiPhone 6やiPad Air 2の系譜であることが分かります。

iPad mini 4(右)がこれまでのminiシリーズと大きく違うのは、その薄さ。iPad Air 2と同じ薄さを実現しただけあって、iPad mini 2がやけに野暮ったく感じてしまいます。

では、次にそのiPad Air 2と比べてみます(左)。大きさ以外はそっくり。iPad Air 2 miniですね。

薄さも同じ。写真からではどちらがどちらか分かりません。

せっかくSIMフリー版なので、手元のau SIMとdocomo SIMをそれぞれ挿してスピードテストしてみました。……が、混雑する時間帯だったためか、どちらのSIMもいまいち速度が安定せず。

とはいえ、ほぼほぼ10Mbps超えはしていたので、これだけの速度が出れば実用上どちらのSIMを使っても問題なさそうです。夜はどうせWi-Fiだし。 発表会ではスルーされがちなiPad mini 4でしたが、そのスペックに恥じない性能を発揮してくれそうです。

発売から2ヶ月後、AnkerからiPad mini 4専用のガラスフィルムが発売されたので、貼り付けてみました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX