サーモス

スイッチ押して3分放置!サーモスの電池式ステンレスボトル洗浄器 APA-800が想像以上の洗浄力!

サーモスのボトル使ってますか?

夏の朝、氷を入れて持ち運んでも、夕方まで氷が残っている、抜群の保温性。冬場は熱い飲み物を入れてしまうと、いつまでも冷めなくて飲み頃になりません。

そんなサーモスの水筒にも、避けられないのが茶渋の汚れ。長く使っているうちに少しずつ沈着していきます。スポンジで擦ってもなかなか取れません……。

いよいよ買い替えるかと思っていた折、教えてもらったのが、サーモスのマイボトル洗浄器!

かなり良さそうだったので、さっそく購入してみました。(予備のマイボトル洗浄器用漂白剤も一緒に。)

サーモス製品用として、下記の条件が定められています。(1) 容量800ml以下、(2) 口径7cm以下、(3) 口元が金属。1と2は分かりますが、3はなぜだろうと思っていたのですが、その謎は後ほど。

なお、この洗浄器にはお試し用の漂白剤が付属しているので、予備を買うのは試してからでも遅くありません(早まった……)。

こちらが洗浄器本体。手のひらサイズの円盤です。

単三アルカリ電池が3本必要です。別売りなので、あらかじめ用意しておきましょう。

蓋を閉めるときは、フックに刻印してある印を合わせれば向きを間違うことはありません。

本体に電極棒を挿して使います。

電極棒の両端についているゴムパーツを外して、右側から差し込みます。穴から電極が見えていて、ここに当たるように挿し込まなければならないようです。

挿し込んだら、再度ゴムパーツを付けます。

それでは、実際に洗浄してみましょう。

マイボトル洗浄器を使ってみると……

マイボトルに漂白剤を入れます。容量によって分量が異なるので、よく確認しましょう。その後水を入れます。ギリギリまで注がず、2cmほどの余裕を残しておきます。

そうしたら洗浄器本体を載せて、電極棒を底まで押し込みます。あとは、電源ボタンでスイッチオン。赤いランプが消えるまで待ちます。

およそ3分ほどで洗浄完了。水を捨てると、茶色い汚れがごっそり落ちてきます……。汚れが浮いたまま残っていることがあるので、スポンジで一通り洗うと、この通り!新品同様の底が見えました。

洗浄器前と洗浄後で効果は一目瞭然!これは素晴らしい!そして気持ちいいーー!!!

ちなみに、サーモスの真空断熱タンブラーも使っていて、こちらも汚れがひどいので、使ってみました。しかし、いくらスイッチを押しても反応しません……。

実は、洗浄器本体の底には針金が仕込んでありました。これが金属に触れていないと、動作しないのだと思います。パッケージにあった動作条件(3)のようですね。残念!

しかし、漂白剤だけでも十分効力があり、しばらくしてタンブラーをスポンジで洗うと、汚れはかなり落ちました。

まとめ

この漂白剤、ゴムパッキンにも使っていいようなので、洗浄器は高いなーという人でも、漂白剤だけでも買っておくとよさそうです。

ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
セール・クーポン・キャンペーンまとめ


日本HPの7%OFFクーポンや、AmazonのChromebookキャンペーンなど今がお買い得なセール・クーポン・キャンペーン情報をまとめています。(9月10日更新)
セール・クーポン・キャンペーンまとめ