山手線一周ウォーク6万歩 46km超で2,500kcalを消費!一日歩いて歩いてステーキもパフェも食べまくる!

山手線一周アイコン2015春

山手線一周ウォーキングは、毎年春と秋に実施しています。参加方法・過去のレポートは下記をご覧ください。

【5/21(土)】山手線一周ウォーキング

↓元記事はこちらから。


いよいよやってきました。春の山手線一周ウォーク。早いもので、今回で3回目。昨年秋より参加者が増え、今回は5名で歩きました。

オープニング:東京駅(AM 8:30)

あいにくの空模様どころか、すでに雨が降り始めている東京駅・午前8時30分。東京駅の石碑前に集合予定だったのだけれど、丸の内口には多数のSPが出張っていて、なんだかものものしい雰囲気。ただ待ち合わせをしているだけなのに、やたらと視線を感じる……。そのうち、封鎖するとかで石碑前を追い出される。待ち合わせ場所を急遽変更。朝時点で、集まったのは2人。他のみなさんは後ほど合流です。

1駅目:有楽町駅(AM 8:47)

追い出されるように東京駅を出発。東京から有楽町までは、はとバスの混雑を抜ければあっというま。まずは1駅。

焼きたてパンの香りがただよう帝国ホテルの横を抜けて、新橋駅へ向かいます。

新橋駅の屋根が見えてきます。

いつ頃からか、新橋駅のホームに入ると「暗いなー」と感じるようになったのはこの屋根があるからですね。

2駅目:新橋駅(AM 9:10)

というわけで苦もなく新橋駅に到着!

朝の9時。SL広場はまだまだ閑散としております。

浜松町駅までは、汐留を経由して進みます。何やらイベントの準備か…?

ここは汐留シオサイト。

JRAの建物が不自然なほどに神殿。

程なくすると、文化放送が見えてきます。ここまで来ると浜松町駅は目と鼻の先。

浜松町駅のすぐ近くには浜離宮庭園。年間パスポートは600円。とりあえず年パスでもいい。

3駅目:浜松町駅(AM 9:33)

出発から1時間。浜松町駅に到着です。このころには、雨が上がっていました。

芝大門の方に抜けると、雲に覆われた東京タワーの立ち姿!山手線一周ウォークに東京タワーは欠かせません。

芝大門まで近づくと、東京タワーが大きく見えます。

このまま東京タワーに近づきたい気持ちを抑えて、田町駅を目指します。JAF発見。

地元商店街的な雰囲気を醸し出しています。

寿堂のたい焼きを食べたかったのですが、時間が早かったため、食べることはできず……、さまざまな場所をめぐることのできる山手線一周ウォーキングですが、朝早いと営業していないお店が多いのです。

4駅目:田町駅(AM 10:02)

田町駅に着くころに、再び雨が降り出す……。雨の予報は午前中だったので、きっと今だけ。

休憩1回目:アイスを食べる

森永のお膝元。田町駅に来ると、このアイスの販売機をチェックしてしましょう。

ショコラスティックをいただきます。糖分補給。アイスが美味しい暑さです。それでは、最初の難関・田町駅-品川駅間スタートです。

途中で見かけた御田八幡神社に立ち寄ります。都心とは思えないほど緑が茂っています。

山手線一周ウォークの無事を祈る。(本当に祈ったのかどうかは謎)

同行のYさんのおみくじは中吉。「旅行」は「何れに行くも損なし」。

少し歩くと高輪神社もあります。このあたりは寺社仏閣多い。

昭和の超合金ロボ的な外観を持つ巨大ビルはNTTドコモの品川ビル。不思議な構造をしている。

5駅目:品川駅(AM 10:48)

ずいぶん時間をかけて、品川駅に到着。田町駅-品川駅間に山手線の新駅ができるのも理解できる距離でした。
品川駅前にはやたら古ぼけた石碑が建っています。

明治5年の時刻表でした。

当時は品川-横浜間は朝と夕方の2本だけしか走っていなかったようです。上等は片道壹円五拾銭。下記サイトによれば、1円で3,800円程度のようなので、品川から横浜まで約1,900〜5,700円かかるようです。

ここからは、大崎駅への道。細い道が続くので、Googleマップを確認しながら進みます……が、この踏切を見るとすでに迷いそう。すでに向こう側へ行けなくなってる。

北品川駅方面へ向かっていくと、やたらとレトロな建物がありました。「居残り 蓮」というイタリアンのお店のようです。

京急線の北品川駅まで来てしまいました。「この路」という歴史ある喫茶店に入ろうとしましたが、残念なことに開店時間前。山手線一周ウォークは朝早くからスタートするため、入りたくても入れないお店が多いのは難点です。

Googleマップは、ときに細い道も当然のように提示してきます。

御殿山方面へ。撮り鉄さんが喜びそうな景色が広がっています。

都内とは思えない緑。コンクリートジャングルのように思われる23区内も場所によっては緑豊かです。

「翡翠原石館」という珍しい建物を発見。

御殿山のあたりは住環境としてとても穏やかでよさそうです。

大崎駅までは、ゲートシティの中を通っていきます。快適快適。

6駅目:大崎駅(11:34)

なんだか遠回りをしてしまったような……ともあれ、大崎駅に到着。そろそろ小腹が減ってきたし、いい時間なので、次の五反田駅でランチすることを決めます。
大崎駅すぐ近くのフットサル場。上のカフェからは良く見えそう。

途中にあったドラックストアで、久光製薬のエアーサロンパスを購入。のちのち、とても役に立つのです……。

7駅目:五反田駅(AM 11:51)

休憩2回目:ステーキを食べる

ステーキを食べることで意見が一致したので、五反田のアルカサール牧場でカロリー補給です。

ガーリックステーキいただきます!

ホリデーランチもあって、土日に五反田でステーキ食べたい人にもオススメ。

五反田から目黒へ向かう道は、線路沿いに雑然とした道を進みます。

すると、突然Creator’s Marketの横断幕が出現。

スタジオEASEという撮影スペースでした。一般の方は立ち入れませんが、撮影に利用されるだけあって、どこも絵になりそう。

気になる方は下記サイトへ。料金テーブルも掲載されています。

8駅目:目黒駅(PM 12:49)

目黒駅に到着。ステーキでお腹いっぱいだったので、軽い腹ごなしになりました。

休憩3回目:アイスコーヒーを飲む

駅前の珈琲茶館「集」にて、アイスコーヒー休憩。まだスイーツ食べるほどの運動量ではありません。

恵比寿駅を目指して歩き始めて、恵比寿ガーデンプレイスを発見。

となると、動く歩道を使わないわけにもいきません(体力温存のため)。

9駅目:恵比寿駅(PM 1:42)

このあと、渋谷で2名のメンバーと待ち合わせのため、いそいそと渋谷を目指します。

日産の懐かしいロゴを発見。

都営バスの渋谷営業所がありました。Wikipediaによるとバスを約108台収容可能なのだそうです。煩悩の数だけ。

さらに進むと、今度は渋谷清掃工場。社会インフラが意外とターミナル駅近くにあるのは驚きです。

渋谷駅に向かう道すがら、長蛇の列を発見。

「牛かつ もと村」の列でした(知らないけど)。

食べログのレビューを読むと、休日は2時間並ぶそうですよ。そんなに待てないわ。

10駅目:渋谷駅(PM 1:56)

新南口なので、いつもの渋谷駅という感じがしない。このあと、渋谷ヒカリエ前で、Tさん・Mさん2名のメンバーと合流。合計4名の集団は前に進みます。

交差点でマリオカートの一団を発見。交差点や沿道から大人気でした。

アキバカートというところで、1時間2,700円から借りれるそうです。いいかも。

11駅目:原宿駅(PM 2:26)

表参道を経由して原宿駅に到着。もう、人多すぎ。

だいぶ暑くなってきたので、明治神宮の中を通って涼むことにします。

代々木のシンボルことNTTドコモ代々木ビルが見えてきました。このウォーキングではよくドコモビルに出会うな……。

12駅目:代々木駅(PM 2:49)

明治神宮を抜けて、しばらく歩くとそこはもう代々木駅。

13駅目:新宿駅(PM 2:59)

代々木駅から新宿駅まではわずか10分。

新宿駅新南口のビルもどんどん出来上がってきています。

コマ劇跡、オープンしたばかりのTOHOシネマズ 新宿(ゴジラヘッド)を見ながら進みます。

14駅目:新大久保駅(PM 3:26)

駅前の広場で、韓流アイドルグループらしきイケメンたちの撮影会が行われていましたが、よく知らない。

新大久保駅を抜けると、急に道がストレートになります。

新大久保駅-高田馬場駅間に巨大ビルが建設中。いくら払えば入居できるというのか。

15駅目:高田馬場駅(PM 3:45)

高田馬場駅に到着。スタートから7時間、ここまでで半周です。

休憩4回目:フルーツパフェを食べる

喫茶ロマンで休憩。入口が分からなくて、4人でしばらく迷った。

糖分補給にフルーツパフェをいただきます。疲労に効く!

古き良き駅前喫茶店です。飲み物メニューが豊富なので、高田馬場にお越しの際はぜひ。

目白駅に向かう道すがら見かけたのは、「パクチーバル 8889」。

なぜ目を引いたかといえば、フクロウの存在!子フクロウもいたりして、可愛かったです。

いつか中に入ってみたい。

山手線一周をしたこの日(5/16)、翌日が「国際博物館の日」だということを知りました。

そんだけ。

16駅目:目白駅(PM 4:50)

目白駅に到着。ここで、最後のメンバーKさんと合流。フルメンバーとなって、賑やかに進む。

17駅目:池袋駅(PM 5:11)

この日、池袋駅ではジャズフェスティバルが開催中。駅周辺のいたるところで、演奏が行われていました。

巣鴨駅で休憩を予定していたので、このあたりはサクサク通り過ぎた。

18駅目:大塚駅(PM 5:39)


Googleマップさんは、住宅街の細い道も平気で提案してくるので、我々はそれを信じて進むだけだ。

19駅目:巣鴨駅(PM 5:53)

休憩5回目:いなり寿司と肉まんを食べる

すでに食べ物目的で動いていた感のある我々だが、伊勢屋の閉店前に到着することができ、無事にいなり寿司をゲットしたのだった。カロリー補給。ちなみに、おはぎも食べた。

そして、駅に戻る道すがら、駿河屋では肉まんを買って食べる。

疲労がたまっていたせいか、写真を撮るのを忘れている。駅前でエアーサロンパスを振りまくっていたのは私です。すみません。

20駅目:駒込駅(PM 6:21)

だんだん空が暗くなってくるころ、駒込駅に到着。

駅前にはさくらポストなるものがあった。

この山手線一周ウォークではおなじみ、「山手線唯一の踏切」をわたる。

21駅目:田端駅(PM 6:42)

夜の帳が下りるころ、田端駅に到着。

休憩6回目:トイレ休憩とストレッチ

ここで、トイレ休憩や、ストレッチ、水分補給など思い思いに休憩。エアーサロンパスが全員の膝裏とふくらはぎにふりかかる。西日暮里に向かう道はどこか寂しげだ。

22駅目:西日暮里駅(PM 7:10)


尾久橋通りに出て、日暮里・舎人ライナーに沿って、日暮里駅へ。

23駅目:日暮里駅(PM 7:21)

コンビニで挽きたてのアイスコーヒーを買うけど、味わう間もなく一気に飲み干してしまう。

24駅目:鶯谷駅(PM 7:38)

住宅街からラブホ街へと華麗なグラデーションを描くことで有名な鶯谷駅に到着。

上野駅へ向かう道のラブホの乱立っぷり。後ろを歩いていた女性陣は、鋭い人間ウォッチングが行っていたようです。いろいろな人間ドラマが垣間見えたけど、割愛。

休憩7回目:ストレッチ

上野公園に突入し、快調に歩いていたかに見えたけど、歩きっぱなしの疲れが出たか、ここでしばし休憩。

ゴールの東京駅まであと数駅だが……。

25駅目:上野駅(PM 8:03)

ようやく上野駅に到着。ここで、TさんとMさんが離脱。渋谷からちょうど半周歩いたため。東京駅に先回りして、打ち上げのお店を探してもらうことになった。

上野駅に来ると、一気に都会感が増す。夜歩くのにはやはり賑やか過ぎるに越したことはない。

アメ横を歩く。

ここで「腹が減った」ということをメンバーに伝える……。

26駅目:御徒町駅(PM 8:16)

ここまで来ると、「残り◯◯駅」を何回も数え始める末期症状が出てくる。

先に東京駅で待たせている2人には申し訳ないけど、ここで栄養補給することにする。

休憩8回目:ビールと串かつ

残すは秋葉原駅・神田駅・東京駅だが、前回のように空腹のまま進むわけにはいかない。というわけで、一旦カンパーイ。うっ、うまい。

串かつのセットだけ頼んだのだけど、ガツガツ食べてしまう。とりあえず1杯だけ飲んで再開。

27駅目:秋葉原駅(PM 8:58)


土曜の夜の秋葉原は超賑わってた。こんな感じだったっけ?

ネオン輝く秋葉原を背にして、薄暗い橋を渡って行くとしよう。

28駅目:神田駅(PM 9:10)

ラスト一駅。

アルコールが注入されたせいか、全員よく喋る。(前方に見えている方は関係者ではありません)

まもなく東京駅。

ゴール!!29駅目:東京駅(PM 9:30)

約13時間!前回、前々回よりも消耗度は少なかったけど、それでも総踏破距離は46km、消費カロリーは2,500kcal、歩数は実に6万歩だった。消費カロリーもすごいけど、摂取カロリーもそれなりだったような……。というわけで、東京駅をバックにポーズ。

この日は1日Apple Watchを装着して歩いていたのだけど、予想外にバッテリーもってました。終了時の画面キャプチャがこちら。半分程度しか消費してなかった。

このあとは、東京駅近くの居酒屋で打ち上げ。帰りの電車は爆睡でした。東京マラソンのときに購入していたスポーツタイツと五本指ソックスを履いていたため、足へのダメージは最小限に抑えられ、翌日も普通に歩くことができました。

なお、次回の山手線一周ウォークは2015年11月を予定しています。詳細はこちらのLINE@にてお伝えしますので、軽い気持ちで登録してください!

IMG_4276
Add Friend
山手線一周アイコン2015春