「mazec」で日本語手書き入力!iOS8の新機能・他社製日本語IMEを使う!

2014年9月18日未明(日本時間)にリリースされたiOS8。
フラットデザインで大幅に見た目が変わったiOSとは異なり、見た目の変化は最小ながら、ウィジェットやTouch ID、エクステンションやIMEの開放など、他社製アプリからアクセスできる範囲が大幅に広がった。
iOS8リリース初日にも関わらず、MetaMoJi Corporationから「mazec – 手書き日本語入力ソフト」が発売されていたので、早速購入してみた。
2014年9月30日までは、900円→700円のセール中。
IMG_0973-0.PNG
ダウンロードして、アプリを開いてみると、ほぼ設定画面。
IMG_0974.PNG
そう、ダウンロードしただけでは使えないので、設定アプリからキーボードを追加する必要がある。
設定アプリを開いたら、「一般」→「キーボード」
IMG_0980.PNG
さらに「キーボード」を選択し、「新しいキーボードを追加…」をタップ。
IMG_0981.PNG
他社製キーボードの項目に「mazec」が追加されているので、これを選択。
※このあと、キーボードの一覧になったらmazecを選択して、「フルアクセスを許可」をONにしておこう。
IMG_0982.PNG
あとは、他のアプリでキーボードを使うだけ。
キーボード左下の地球マークを押せば、切り替えが可能になる。
IMG_0978.PNG
mazecは認識精度も高く、変換も速い!逆に速すぎて、もたもたして手書きが追いつかないくらい。
片手で使えるから、画面の大きいiPhone 6 plusにも向いてそう。
あとは、iOS版ATOKの登場を待ちたいところ!

mazec – 手書き日本語入力ソフト
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: ¥700