\ お買い物マラソン開催中! /

浮かぶような軽さのiPhone/iPadスタンド!「ZIGSTAND30°/60°」&「ZIGSTAND45°/65°」をレビュー!

  • URLをコピーしました!

先日、デザインフェスタに行った際、面白そうなスマートフォンスタンド&タブレットスタンドが売られていたので、買ってみました。

まずは、タブレット用の「ZIGSTAND45°/65°」です。スポンジでできているため、軽い…と思いきや、底のほうに重いものが入っています。

内容物はこの通り。説明書とスポンジ製台座×2、ステンレス製シャフト×3です。

台座にある穴に差し込んで終了。わずか5秒ほどでできます。前と後ろにフックがあるので、どちら側にも置くことができます。製品名にある通り、前後で角度が違うので、シチュエーションに合わせて置く場所を変えます。

スポンジではありますが、ヘナヘナしたものではなく、かなり高密度で安定感はあります。

iPad2を置くとこの通り。こちら側は45度。

反対側は65度です。

反対側のフックが空いているので、iPhoneを置くことも出来ました。

次はスマートフォンスタンドの「ZIGSTAND30°/60°」。こちらはスポンジのみなので、非常に軽いです。重さを感じません。

内容物はこれだけ。シンプル極まりない。

下の写真の通り、1個のスポンジの中にすべてのパーツが詰まっています。

これが組み立て直前。

組み上げるとこの通り。タブレット用スタンドとはまた違うイメージです。

iPhone4を置いてみます。こちら側は60度。

iPhone4を横向きにして、再び60度。

次は、30度。

iPhone専用ではないので、IS03などのスマートフォンでも置けます。個人的にはデスクの上でワンセグ見るときに便利だなと感じました。

フットプリントはほぼiPhone4と同一。コンパクトで非常に軽いスタンドでした。

どちらのスタンドも6色ずつ存在するので、黒や白のスタンドはちょっと…という人にもオススメです!(デザインフェスタの会場では異なる色同士の組み合わせでスタンドを作っていました。)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX