4月2日の気になったニュース:いよいよWiMAX2、クニャクニャな地図に萌える、透明なマスクはどうですか、他

所用でソフトバンクショップに行ってきましたが、やはりスマートフォンの注目度は高いようで賑わっていました。ガラケーとの違いを熱心に説明する店員さんと、流行の言葉に乗ってやってきたおばさまたちとの間で、埋まらない溝が少しずつ埋まっていくのは興味深かったです。iPhoneとAndroidとガラケーの違い、簡潔に説明できます?

昨日の気になったニュースは下記から。

802.16m はいわゆる WiMAX 2 のベースとなる新規格。現行の WiMAX との後方互換性を保ちつつ、下り300Mbps 超・上り100Mbps超の高速通信や低レイテンシ、高速移動中のさらに改善されたハンドオーバーを可能にします。
IEEE、802.16m規格を承認。下り300Mbps超の WiMAX 2 商用化へ

WiMAXは試験サービス時から使っていまして、当初は繋がらないエリアが多かったものの、繋がった時の高速スピードに心躍らされました。2の実用化の際にはフレッツ光を解約して移行しようと思っています。

その名の通りクニャクニャの柔らかい素材でできており、まるめて持ち運ぶことができ、さらに目で見れば日本列島の各地のどこがどのように起伏しているのか、どれぐらいの高さなのか、平野はどうなっているのか、そういうことを直感的に理解することが可能となります。
山の高さや平野の広さが目で見てわかる立体地図「クニャマップミニ」で日本列島の本当の姿を直感的に再認識 – GIGAZINE

これはすごい!!!欲しいです。各都道府県ごとのマップもあるようです。実物を見てみたい。しかし、どこを買えばいいのか…。

商品開発担当者中心に1500人程度が入る予定で、同社の開発の根幹を担う研究棟となる。
任天堂、100億円投じ研究拠点-開発部門を集約:日刊工業新聞

任天堂はその革新性において、日本のAppleだと思っています。いつかゲーム企業という枠を超える時が来るのではないかと。

その名も「masclear」は、透明フィルム製で、口の表情が見えるほか、クリーナーが付いており繰り返し使用できるのが特徴。
表情が見える透明衛生マスク「masclear」が人気 – ヒット研究所 – 日経トレンディネット

歯医者さんのアイデンティティーだと思うので、これが広まるとちょっと寂しいです。

電池にUSBを接続することができるという究極にコンパクトな形を実現しており、電池としても充電器としても両方の機能を持っていることに驚きます。
電池としても充電器としても使える電池「Continuance」: DesignWorks

以前、単三電池の+極がキャップ状になって、USB端子になっている電池があったけど、それよりも洗練されている外観!売り出さないのだろうか…。

Error: Suspended
Error: Suspended
Error: Suspended
Error: Suspended
Error: Suspended
Error: Suspended
Error: Suspended
Error: Suspended
Error: Suspended
Error: Suspended
Error: Suspended
Error: Suspended
Error: Suspended

この記事を保存&シェアするなら……