スピーカー

アンプ不要のお手軽iPhone4スピーカー「Horn Stand」をレビュー

iPhoneは音楽プレイヤーとしても素晴らしく、素のままでも結構イイ音出してくれたりもする。レンタカーでカーオーディオに繋げなかったとき、最大ボリュームで鳴らしたこともある。

しかし、力技で鳴らしてみるよりも、やはりスピーカーに繋げてストレス無く聴けるといい。かといって、部屋に設置して、電源つなげて、スイッチオン、という“しっかりスピーカー”もそれはそれで、面倒なものだ。iPhoneの持つモビリティーを損なってしまうのではないだろうか。ただでさえ、電源をたくさん使う機器が溢れている。自然の力を活かすに越したことはない。

そんなエコだかなんだかよく分からない僕の元へ「HornStand」がやってきた。

DSC00512

レビューは以下からどうぞ。内容物はこれだけ。シリコン製で40gという軽量のスタンド。材質はふにゃふにゃしているので、これで自立できるのだろうかと心配になってしまうほど。僕のiPhone4はパワーサポートのエアージャケットを付けているので、一旦外して、素のままのiPhone4で取り付けてみよう。

DSC00513

こうなる。見事に自立。ただ、シリコン製ということもあって、どこまで押し込んでいいのか一瞬迷ってしまう。

まずは、素のまま普通に聴ける音量にする。次にHornStandを付けて鳴らしてみたところ、驚くほどの音量!夜ということもあって、近所迷惑にならないように慌ててボリュームを下げる…。アンプも無いのに、けっこうな実力をお持ちのようです。

DSC00518

左側面から。この厚みがiPhone4を支えてくれている。

DSC00519

裏面から。骨のマークが可愛い。

DSC00520

右斜め後ろから。

DSC00521

右斜め前から。やや傾きがあることがお分かりだろうか。

DSC00522

しかし、HornStandを付けるたびに一々エアージャケットを取り外すのも面倒。今度はエアージャケットを装着した状態で、取り付けてみる。付けていることも忘れる薄さのエアージャケットでさえ、やや、こんもりした状態になる。さきほどに比べると若干不安定になった。

DSC00517

立ててみると、後ろに負荷がかかってしまうようで、シリコンが無理しているのが分かる。さきほどまでの安定感は無い。(…と言っても倒れてしまうほどではないが)

DSC00516

普段からケースを付けている人には、ちょっと手間のかかるスピーカー&スタンドといったところ。電源不要で気軽に大音量を出せるのは嬉しいので、いつもと違う環境で、例えばアウトドアなどで使うのはアリかもしれない。

ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
200ml以下の“小さい水筒”オススメ製品まとめ


バッグの中でかさばらない200ml以下の小さい水筒をまとめてみました。コーヒー専用から、キャラクターものまで個性的なボトルが揃っています。
200ml以下の「小さい水筒」オススメまとめ記事へ

本日5/25(土) は5のつく日!アプリで買えばポイント5倍!Yahoo!ショッピング
+