KINGJIM

iPhone対応“文房具”「SHOT NOTE」をレビュー

2月7日にKING JIMから発売された次世代文房具「SHOT NOTE」(以下、ショットノート)。

見た目にはロディアなどでおなじみのブロックノートであり、iPhoneと組み合わせないと本来の実力を発揮できないノートです。

このノートの四隅には「マーカー」があって、iPhoneアプリで読み込むことで、効率的にインデックス&画像化できるという代物。

これまでも、iPhoneのカメラでスキャンできるアプリはあったけども、いずれもちゃんと四角形になるように自分で補正しなければならなかったり、名刺でなければいけなかったりなど、“ひと手間”かかるアプリばかりだった。

その手間を、ノート側で変えるというシカクいアタマを丸くする仕掛けで解決してしまったKING JIMすげえ。

ノート発売の4日前にはアプリを無料配布し、いよいよ2月7日に発売。さあ、Amazonから届くぜ・試すぜ・すげえ!…となるつもりが一向に届かない。なんでも、注文が多すぎて入荷が遅れたので、お届け予定日が「2011/2/25-2011/3/23」になるというバッファ見過ぎなメールが届いたので、正直諦めていたんだけど、ふと立ち寄った東急ハンズに山積みされていたという状況に出会い、右手のiPhoneでAmazonへ即注文キャンセル。

LサイズとMサイズを1冊ずつ購入してみました。

DSC00500

相変わらずの前置きの長さですが、レビューをどうぞ。

アプリとの連携を試すその前に、ちょっとした問題があります。

ショットノートのSサイズには専用カバーが用意されているんだけど、MサイズとLサイズには専用カバーがない。持ち運ぶにはやはりカバーが欲しいところ。そこで、市販のノートパッドカバーを試してみることにした。

左は、ロディアのNo.13専用の合皮カバー。

右は、マルマンMNEMOSYNE(ニーモシネ)のA5サイズカバー。

DSC00508

ニーモシネのカバーにはすっきり収まった。これ専用に作られたかのように。(LサイズはA5判よりやや小さめに作られているから当然なのだけど)。

しかも、ニーモシネのカバーは安い。

DSC00507

問題は、Mサイズのショットノート。

DSC00502

ロディアNo.13は10.5×14.8cm(A6)、それに対してショットノートのMサイズは10.2×15.4cm。A6判より幅が短く、高さが長いという変形サイズ。幅は短いので、カバーに入れることは問題ない。しかし、縦が長いぶん、うまく閉じることができず、少しはみ出してしまう。(下写真)

DSC00503

そこで、背表紙の下の厚紙を少しだけカット(バーコード下の黒い部分)。

DSC00505

これで、ぴったり収まるようになる。(押さえる左手にはやや力が入ってます。ちょっと無理くりです)

DSC00506

ちなみに、ショットノートは裏面にもコードが印刷してあるので、両面使うことができます。これは親切設計!

DSC00509

それでは、お待たせしましたが、iPhoneとショットノートの連携をテストします。家にある、細いペンや色のついたペンで文章を書いてみます。グリーンのペンで書いた文字はすでにこの時点で見にくいです。果たして、ちゃんと見えるように取り込んでくれるのか。なお、ノートのナンバリングや日付のOCRは、ノート右上に専用の枠があるので、その中にLEDのようにカクカク文字で記述します。

DSC00510

アプリを起動して、撮影!(画面左下に影ができたので、この後、位置をずらして撮影しています。)

DSC00511

結果はこちらのような画面になりました。撮影直後でこの画面です。日付も番号も問題なく読み取りされています。

5437716713_0087002c9f_b

日付の記載を間違えて「2010」年にしてしまっていましたが、後から修正は可能です。

5438323294_6d03234725_b

画面上で拡大してみましたが、見にくいと思われたグリーンの文字もしっかり視認できます。

5437717251_0a7cb00386_b

白黒の二値化も可能。この状態だと色付きのペンで書いた文字はほとんど見えません(赤を除く)

5437717409_925bb2d8af_b

後から、メモのタイトルを付けて保存します。このようにリストで表示されます。ここで読み取った画像は、メールで送ったり、Evernoteに保存することも可能。

5437717629_88af4205b3_b

もう、予想通り、使いやすいことこの上ないノートが誕生しました。ここまでスムーズだと、ものぐさな僕でも問題なく使えそうです。ロディアより罫線の色が薄いところもポイント高いです。ネット上だと品切れのところも多いですが、東急ハンズやロフトや文房具屋さんにはまだまだあるかもしれませんよ。

あと、今回はロディアとニーモシネのノートパッドカバーを使いましたが、公式サイトによれば、KING JIM製のノートパッドカバーもオススメされています。

なお、iPhoneアプリ「SHOT NOTE」(無料)はこちらから。※ノート本体がないと役に立たないです。

ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
MacBook&ノートパソコンスタンドのオススメ


肩こりや眼精疲労のもとになりがちなノートパソコンでの作業……、疲労を軽減・効率を上げてくれるノートパソコンスタンドを、利用シーン別に4つのカテゴリに分類し、それぞれにオススメの製品をご紹介しています。
ご自分の利用スタイルをもとに、一度検討してみてください。
MacBook&ノートパソコンスタンドのオススメ