CASEFINITE Frost Air メタリックブルー レビュー/最軽量級の超薄型iPhone 12 Pro Maxケース!

  • URLをコピーしました!

超大型iPhoneには超薄型・超軽量ケースがよく似合う

iPhoneの中でも大型ディスプレイを持つ「Pro Max」ライン。iPhone 12シリーズでは従来の6.5インチから6.7インチへとさらに大型化しました。
しかし、重量はほぼ変わらずの200gオーバー。大画面は魅力的ながら、この重さはやや難あり。せめてケースは軽くて薄くしたいものです。

INDEX
Google Workspace
Google Workspace

CASEFINITE Frost AirのiPhone 12 Pro Max版が出た!

昨年、iPhone 11 Pro Maxを使っていたとき、最後に使っていたケースがCASEFINITEのFrost Airケースでした。手に入れたのが、まもなくiPhone 12が発表される時期だったため、使用期間は短かったのですが、超薄型・超軽量で、手触りも良く気に入ったケースでした。
https://www.makkyon.com/2020/09/03/casefinite-thefrostair-iphone/
iPhone 12 Pro Max用にもFrost Airケースが登場したので、購入してみました。

購入したのは、所有しているiPhone 12 Pro Maxに合わせてブルーにしました。

Frost Air メタリックブルー iPhone 12 Pro Maxをレビュー

今回のCASEFINITEのボックスは、前作よりもさらに高級感が増しました。

いい意味で、iPhoneケースらしからぬ高級感が出ています。

ボックスを開けると、感謝の言葉が添えられていました。丁寧だ……。

なお、この頭紙の裏面はケースの取り付けマニュアルになっているので、最後まで捨てないようにしましょう。
ボックスの内側は両面とも別素材で保護されていて、購入後も使えるようになっています。大事にとっておきたいところです。

内容物としては、マニュアルと、Frost Airケースになっています。

Frost Airケースは約0.65mmの超薄型設計。ケースの向こう側の指も透けて見えます。
ボリュームボタンやマナースイッチ周りも綺麗に処理されています。

Lightningポートやスピーカー周りも、一つ一つ丁寧に抜かれています。

背面カメラの周縁も、レンズが直接接地しないように、わずかな段差が作られていました。

さて、iPhone 12 Pro Maxに装着する前に、“あのケース”と比較してみましょう。

最軽量はどっちだ?memumiのケースと比較

iPhone用の最薄・最軽量のケースの筆頭として挙げられるのが、このmemumi製ケース(写真左)です。

iPhone 12 Pro Maxでもこのmemumi製ケースをレビューしています。
https://www.makkyon.com/2020/11/15/memumi-protection-case-iphone-12-pro-max/
iPhone 12 Pro Max(写真中央)を挟んで並べてみました。クリアブルー(memumi)、パシフィックブルー(iPhone 12 Pro Max)、メタリックブルー(CASEFINITE)と、一口にブルーといっても様々です。

memumiのケース(写真左)もFrost Airケース(写真右)も、透け感は似たようなもの。

それでは、それぞれ重量を測ってみましょう。memumiのケースは約7.8g。

対してFrost Airケースは約7.4gとなりました。

わずか0.3gの差ですが、Frost Airケースが最軽量となりました!(背面カメラ部分の処理で差がでましたね)

Frost AirケースをiPhone 12 Pro Maxに装着してみる

iPhone 12 Pro MaxにFrost Airケースを装着してみました。最初にケースを見たときには、向こうが透けて見えるほどの薄さで「メタリック?」と思ったんですが、いざ装着してみると、しっかりメタリックブルーの質感が出ています。

スリープスイッチも綺麗に出ています。

超薄型ながら、ケースの縁が画面よりも少しだけ高くなっています。

Lightningケーブルの接続も問題ありませんでした。

正面から見たときも、エッジは極限まで薄くなっているので、ケースの圧迫感はほぼありません。

背面から見て、iPhone 12 Pro Maxのパシフィックブルーとの違和感も少なく、同じブルー系の配色で無理なくまとまっています。ロゴなどの処理がなく、非常にスッキリとシンプルに仕上がっているのが好印象です。

なお、ケースそのものはMagSafe対応ではありませんが、0.65mmという薄さなので、そのままMagSafe対応機器が使えています。
MagSafe対応製品のレビュー一覧
※とはいえ、吸着力がビミョーに弱まっているようで、付け外しの際にちょっとした力で外れてしまいます。使用時には落下しないよう気をつけてください。

まとめ

精巧にできたFrost Airケースは手触りもよく、指紋もつきにくくなっています。使っていて満足感の高いケースと言えます。
薄くて軽いケースなら、ぜひCASEFINITEのFrost Airを使ってみてください。オススメです!

iPhone 12 Pro Max用のFrost Airケースは、スモークブラック・アイスホワイト・メタリックブルーの3カラーで発売中です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX