\ 楽天ポイント最大42倍 お買い物マラソン! /

Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプタ 2個セット レビュー/隣のポートと干渉しないコンパクトアダプター

  • URLをコピーしました!
Google Workspace
Google Workspace

何かと便利なUSB-C to USB-A 変換アダプター

2015年のMacBookから導入されたUSB-C。あれから5年以上が経ったものの、いまだにUSB-Aは健在で、MicroUSBもときどき顔を出す程度には現役です。そこで手放せないのがUSB-CコネクターをUSB-Aに変換してくれるアダプター。

何かとあると便利なので、手放せません。2、3個持っていれば十分なはずなんですが、またしても買ってしまいました。なぜかというと……

INDEX

リニューアルされたAnkerのUSB変換アダプター

今回購入したのは、Anker製のUSB-C to USB-A変換アダプター。しかも2個セットです。

さっそくレビューしていきましょう。

Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプタ 2個セットをレビュー

ブリスターパックに収まった2個のアダプター。これまでのアダプターとあまり変わりはないように見えるんですが。

持ってみると、かなり小さくなったと感じました。

軽量なアルミニウムで作られたこの変換アダプターの重量は、わずかに3.7g。

旧製品(写真上)と比較してみましょう。旧製品もけして大きくはなかったんですが、新製品と比べるとさすがに大きい。そして、Ankerロゴの方向が変更されています。

MacBook AirのUSB-Cコネクターに接続してみます。右下のLEDが点灯し、接続中であることを明示します。また、ロゴの向きが変更されたことで、Ankerロゴが正しい位置で見えるようになりました。

新しいUSB変換アダプターの素晴らしいポイントは、MacBook AirのUSB-Cポートに並べて接続できるところです

旧製品だと、幅が広すぎて干渉してしまい、並べて接続することができません。

なお、並べて接続できるとはいえ、USB-Aコネクターの幅によってはこれ自体が干渉してしまい、MacBook AirのUSB-Cポートに余計なテンションをかけてしまいます。

接続するケーブルには気をつけましょう。

まとめ

マイナーバージョンアップとも言える改良ですが、よりコンパクトに、並べて接続できるようになったことで、いざというときの利便性が違います。

まだUSB変換アダプターをお持ちでないのであれば、何かの買い物のついでに一緒に買うことをオススメします。(急ぐ必要はないでしょう)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX
閉じる