\ 最大10%ポイント追加! /

Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー レビュー/MacBook Airのポートを邪魔しないスリムサイズ!

  • URLをコピーしました!

SDカードリーダーがUSB-Cポートに干渉してしまう……

当サイト内の写真は、デジタル一眼で撮って、MacBook Airに読み込んでいます。以前はWi-Fi転送を使ってたんですが、たまにトラブって読み込めないことがあったので、多少面倒でもSDカードリーダーを使っていました。

手持ちのカードリーダーがUSB Type-Aだったので、変換アダプターを介していました。ただ、これを使うと、充電用のUSB-Cケーブルに干渉してしまい、充電しながら読み込みができませんでした。

これまではSDカードリーダーはKingston MobileLite G4 FCR-MLG4を使っていました。読み込みが高速でオススメですが……USB-Aではちょっと不便なので、USB-Cのカードリーダーを買うことにしました。

INDEX

Anker製のUSB-Cカードリーダーを購入する

今回購入したのは、Anker製のUSB-Cカードリーダーです。

できるだけスリムで、できるだけ安価なものをと探したところ、安心のAnker製品を見かけたので、これに決めました。

Anker USB-C 2-in-1 カードリーダーをレビュー

シンプルなブリスターパッケージです。

USBメモリのようなコンパクトなサイズです。

従来のカードリーダー+変換アダプター(写真下)と比較すれば、そのコンパクトさは明らかです。

ギリギリですが、干渉せずにUSB-Cポートを2ポート使うことができました。

ちなみに、Anker USB-C 2-in-1 カードリーダーの名の通り、SDカードと、microSDカードの2つの規格のカードが使えます。microSDカードは表向きに挿さります。

SDカードは裏向きに挿します。

USB-Cなので、iPad Proでも使うことができました。撮影済みのカードを挿せば、写真アプリに読み込みメニューが現れます。

目的達成です!

まとめ

というわけで、スリムなUSB-Cカードリーダーをお探しの方には、安価でオススメしておきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX
閉じる