NuAns

NuAnsのTAGKEEPER ケーブルホルダーで、車の中のLightningケーブルに居場所を作るレビュー!

カーナビに繋がるUSBケーブル

最近のカーナビには標準でUSBポートが付いているため、iPhoneやAndroidを接続して音楽を聴いたり、中にはCarPlayやAndroid Autoを使っている人もいるでしょう。わが家のハスラーにも足元にUSBポートがありまして、iPhoneを繋いでいるのですが……

車の中でUSBケーブルが散らかっている……

ケーブルの置き場所がなくて、ついついぶら下げたまま放置してしまっています。この状態だと、乗車したときにも足元でケーブルが探しにくいんですよね……。

あまりに見た目が悪いのですが、定位置がないため、ついつい放ったらかしにしてしまいます。

NuAnsのTAGKEEPER ケーブルホルダーを使う

これを解決するために、購入してみたのが、NuAnsのケーブルホルダー「TAGKEEPER」です。

色はダークウッドとナチュラルウッドの2種類です。

今回はナチュラルウッドを購入してみました。

TAGKEEPER ケーブルホルダーのレビュー

TAGKEEPERの箱についてるのがこのタグ。おしゃれですね〜。

ブック型のパッケージを開けると、TAGKEEPERが2つ入っているのが分かります。

ナチュラルウッド素材のベースに、ハードゴムのタグのようなパーツが付いています。ここにもNuAnsのロゴがありました。さりげない自己主張です。

ループ状になっているゴムパーツは、指で押しても容易にへこまないようになっています。ケーブルを通す際には、強めに押すと広がります。

裏には、両面テープが貼ってあります。

それでは、車の中で貼ってみましょう。

TAGKEEPERを車の中で使ってみた

写真のように、足元にだらしなく広がってしまったUSBケーブルですが……

TAGKEEPERで上に固定してあげると、このようにLightningコネクタ部分が持ち上がります。

ゴムパーツは容易に広がらないので、不意に落っこちてしまうこともありません。これで、乗車した際にもLightningケーブルを探さなくて済みます。

ちょっとした工夫ですが、車中で快適に過ごすにはこういったアイテムが不可欠ですね。

まとめ

本来は車用ではないと思いますが、両面テープで貼れるおかげで、汎用性がすごく高いケーブルホルダーでした。リビングや仕事部屋、デスクやテレビ周りなど、ケーブルが散らかりがちな場所で役に立ってくれるアイテムです。

今回のレビューまとめ
レビューした日
レビューした製品
NuAns WORKLIFE TAGKEEPER ケーブルホルダー
評価
41star1star1star1stargray
ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!