\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

MacでPS4リモートプレイ!SONY純正DUAL SHOCK®4 USBワイヤレスアダプターをレビュー!

  • URLをコピーしました!

MacでもPS4のリモートプレイが利用できるようになったのが今年の4月。しかし、ワイヤレスのはずのDUAL SHOCK4を長いケーブルでぶら下げるのがどうにも納得いかないなあ……と思っていたのですが……ついに公式のUSBアダプターが登場しました。

製品レビューの前に、そもそもリモートプレイの設定をしないといけません。

INDEX
Google Workspace
Google Workspace

MacでPS4リモートプレイ!

PS4のリモートプレイはMac OS Xでも可能です。公式サイトからアプリケーションをダウンロード。

ダウンロードしたファイルを実行すると、インストール画面になります。

ワイヤレスコントローラーをUSBケーブルで接続してください、と出ます。ワイヤレスなのに!

端末との紐付けのために、SENアカウントでログインが必要です。

見慣れたPlayStation4のHOME画面が出ましたー!

ちなみに、Mac上でプレイできるのはゲームだけ。なので、torneやAmazonビデオを開こうとしても下の画面になります。動画プレイヤーとしては使えません。残念。

というわけで、MacでPS4のゲームは可能なものの、USBケーブルでワイヤードという、何世代か戻ったような形態になります。(DUAL SHOCK4そのものは汎用的なゲームパッドとして接続できるそうなのですが)

ここまでが8月までのお話。

USBワイヤレスアダプターをレビュー!

9月6日、Dual Shock4 USB Wireless Adaptorが到着。パッケージは薄いです。

中身は説明書とアダプターのみ。

USBアダプターは、先に行くほど細くなる、独特のデザイン。

一般的なUSBメモリと比べるとやや長めな印象です。

USBポートに挿すと、先端が青く光ります。

Dual Shock4とのペアリングしようと思うと、どこにもボタンが無いことに気づきます。じつはアダプターそのものがスイッチ。コネクタ方向へ押し込むと、点滅が始まります。

Dual Shock4のSHAREボタンを押したまま、PSボタンを押してしばらくするとペアリング完了。次回から、普通に繋がるようになります。

これで、DUAL SHOCK4のすべての機能が使える、ワイヤレス環境が整いました!やはり、コントローラーはワイヤレスに限ります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX