\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

コスパは抜群!2000円以下で買えるカナル型イヤホンSoundPEATS M20をレビュー![PR]

  • URLをコピーしました!

普段はBluetoothイヤホンを使っているのですが、少しいい音で聴きたいなと思ってワイヤードイヤホンを使うことがあります。とはいえ、メインで使うものではなく、あくまで予備として持っておきたい。でもいい音で聴きたい。なんて相反することを考えていたら、下記の製品をレビューする機会をいただきました。

INDEX
Google Workspace
Google Workspace

SoundPEATS M20をレビュー

※今回のレビューにあたって、SoundPeats様より商品サンプルをご提供いただきました。

内容物は、M20本体と交換用イヤーピースのセット。いたってシンプル。

交換用のイヤーピースはよくあるS・M・Lの3サイズ。

スタンダードなブラックモデルですが、イヤーピースの赤がうまくアクセントになっています。ケーブルはこのタイプには珍しい平型です。

イヤホンの形状は、クセのないスタンダードなもの。装着時の心配はありません。

イヤホンジャックは、L字型ではなく、I字型。L字はケースに干渉することがあるので、これは嬉しい。

この通り、ケースに厚みがあっても問題なく挿すことができます。

こちらはワンボタンコントローラ。1回押すと再生/停止、2回押すと次の曲へ、3回押すと前の曲へ。シンプルで分かりやすい。

使ってみた感想

いいところ

クセのない形状、素直な音質、意外と伸びのある低音域。この価格帯の製品としては十分な性能だと感じる。また、シンプルな操作系のコントローラもいい。

悪いところ

音質は悪くないと書いたが、それでも解像感や奥行きは値段なり。なので、特段悪いというわけではない。

まとめ

この価格帯の製品に何を求めるかに尽きる。イヤホンは全価格帯に製品が分布しているため、求める価値と購入予算によって、選択肢が大きく変わる。そういう意味で本製品は、ちょっといい音で聴ける入門編イヤホン、としてコスパのよさを発揮してくれるだろう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX