\ 最大10%ポイント追加! /

nasneの録画番組をMacで観られるStation TV Link登場!購入からインストールまでご紹介!

  • URLをコピーしました!

新番組ラッシュのこの時期に、圧倒的に便利なのがネットワークレコーダーnasne。
先日、torneのスマホアプリがリリースされたりして、利便性がぐんぐん上がっていくんですが、唯一の不満はMacで番組再生ができないこと。傍にiPhoneやiPadがあるので、観れないこともないんですが、何かと取り回しが面倒なんですよね。やっぱりMacで観たい。
とはいえ、DTCP-IPに対応したプレイヤーは諦めていたんですが、ある日登場しました!

ここではAmazonの画面で紹介しますが、VectorやDMMでも購入できるようです。
お値段も手頃なのでさっくり購入。

ここまでは通常のAmazonの購入ですが、ここからはダウンロードソフトならではの手順になります。ダウンロードしましょう。

Amazonのソフトダウンローダーが起動しますので、そのまま進めましょう。インストールが完了したら「シリアルキーを確認」ボタンを押してシリアルナンバーを表示させます。

最初に起動すると、体験版にするかどうか聞かれますが、すでに購入済みなので先に進みましょう。「シリアルキーを入力する」ボタンを押します。

先ほど表示させたシリアルキーをコピーします。

あとはアプリケーションを起動させるだけ。起動画面はこのようになります。放送中と録画番組を上部のタブで切り替え、左ペインでジャンルや放送種別を切り替えます。ダブルクリックで画面が開きます。
全画面表示にすると、チャンネル切り替えがオーバーレイで表示されるため、大きめ表示でわかりやすくなります。

ナビゲーションは簡素すぎて、nasneの、というよりDTCP-IPの極めて汎用的なプレイヤーです。まずはMac用のプレイヤーが出たことを素直に喜びたいと思います。(ただ、私の環境ではたびたび見れなくなる現象が起きるので、まずは体験版を導入してみることを強くオススメします!)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX
閉じる