Magic Mouseの重さに耐えかねて買った『Logicool Wireless Mouse M280』が安くて軽くて快適。

普段はMagic Trackpadを使っています。普段の操作ではジェスチャーに慣れてしまって快適そのものなんですが、細かい作業をしようと思うとMagic Mouseに切り替えます。
ところが、Magic Mouseは単三乾電池2本を使用するためどうしても重い。さらに、なぜかカーソルの速度が遅い。この2つの要因で、Magic Mouseは使いづらく感じてしまいます。

ある日、ロジクールから新商品が出ると知り、公式サイトを見てみる。
色合いもPCサプライらしからぬスポーツカラーもある。1000円台で買えるという手軽さもあり、まずは購入。
m280_1
いたって普通のマウスですが、なかなか見かけないカラーリングなので、新鮮に映ります。1,000円台で買えるマウスということで、質感はそれなり。プラスチック製の軽いマウスです。
m280_2
裏側は真っ黄色。スイッチや電池ケース等、配置が独特です。
m280_3
マウスのお尻に、矢印上の紙が挟まっていました。
m280_4
電池の絶縁をしている紙なので、使用する際には引き抜きましょう。なお、電池寿命は最大18ヶ月とのこと。しばらく電池のことは考えなくていい。
m280_5
乾電池の横のスペースはUSBレシーバーを差すためのもの。このまま押し込むと電池ボックスに収まります。ただ刺してあるだけなので、取り出す際は指でつまんで取り外す必要があります(プッシュしてもポップアップしない)。持ち運ぶ際には電池ボックスを一々開けないといけないので、モバイル用途は想定されていないのかも?
m280_6
クリック感は軽いし、スクロールも快適。
側面のパターンは肌触りがよく、凹みのおかげでホールド感も悪くない。
質感はチープながら、スタイリングがスマートにまとまっていて、使いやすいマウスに仕上がっていました。
Magic Mouseに不満がある人は、一つ持っていてもいいのではないでしょうか?(安いし)

この記事を保存&シェアするなら……