\ お買い物マラソン開催中! /

0.3mmは大きい?小さい?「エアージャケット for iPad mini Retina」を旧版と比較!

  • URLをコピーしました!

ヘビーなiOSユーザーのみなさん、こんにちは。新iPhone、新iPadが出ても素直に喜べないのはやはりお気に入りのケースが使えないという点に付きます。

iPad miniはRetina化に伴って厚さがわずかに0.3mm増えるという、ささくれのような気持ち悪さが発生したのです。これによって、敬愛するパワーサポートさんの精巧な逸品「エアージャケット」は非対応ということになりました。

そして、待つこと約1ヶ月。年の瀬に発売された「エアージャケットセット for iPad mini Retina」を入手しました!

中身は、ジャケットとクリスタルフィルムのセット。

この透明感!まるで何も着けていないかのよう。

スマートカバー対応版であれば、不意に外れることもありません。

スピーカーのグリル穴の一つ一つまで、しっかり合わせてあります…恐れ入ります。

期待に違わず、満足いく逸品でした。

…ところで、検索でこちらの記事にたどり着いた方は、そんな分かり切ったレビューを読みたいわけではなく「エアージャケットの前モデルは本当に使えないのか?」を気にしているのではないかと思います。

そう、エアージャケット高いんですよね…。

実は、Retina版エアージャケットが出るまで、旧エアージャケットを装着していました。結論から言うと「普通に使える」です。新旧のエアージャケットをiPad mini Retinaに取り付けた画像を撮りました。

左がiPad mini Retina+新エアージャケット、真ん中がiPad mini Retina+旧エアージャケット、右がiPad mini+旧エアージャケット(参考)。

よーーーーーく見てもらうと、旧エアージャケットを装着すると、エッジ部分が浮いているのが分かると思います。だからといって装着感が悪いとか、ガタガタするとか、そういったことは一切なし。わりとがっちりハマっているので、スマートカバーでフタをしてしまえば、ほとんど分かりません。

厳密さを求めないのであれば、全然使えるレベルです。もちろんスマートカバーもばっちり保持してます。

旧エアージャケットをお持ちのアナタ、諦めなくても大丈夫ですよ!

※…で、大丈夫と言っているわりに、なぜ新エアージャケットを買ったのかと言えば、ちょっとしたご縁でもう一台iPad miniを入手してしまったため。せっかくだから、海外製のオシャレなケースに憧れたり、ちょっとしたギミックに惹かれてみたり。でも、いろいろ検討したあげく、結局安心感を選んでしまう。ケース選びって難しいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX