7月27日の気になったニュース:家庭で使える放射線測定器を作った企業は○○○ー/Appleがキーのないキーボードを開発中!?/スリルにも酔う?氷のビアジョッキが販売中/ほか

昨日、いよいよWindowsPhoneが発売され、iPhone、Androidと3強が揃いました。WindowsPhoneは最後発ながら、WindowsやOfficeという超強力な資産を持っていますから、ビジネスユースから支持が集まりそうな気がします。今年の冬商戦以降が楽しみですね。

さて、昨日の気になったニュースは下記から。

首都大学東京と共同開発 家庭用放射線測定器
「エアカウンター」を新発売
一般家庭で安心して使える性能と価格を実現!
TOPICS | エステー株式会社

意外にもエステー様。発売は秋とはいえ、その時期でもまだまだ収まる気配は無さそうなだけに、大ヒットしそう。

KDDIの代表取締役社長である田中孝司は、自他ともに認める「ケータイのプロ」だ。田中氏は、数週間に渡って使った「IS12T」の印象を「ジワジワ気持ちよくなってくる」と表現した。
3社共同発表会、じわじわ気持ちよくなる「Windows Phone IS12T」 – ケータイ Watch

昨日のプレゼンは田中社長が一番よかったと思います。今日から原宿のKDDIデザイニングスタジオで触れるようです。

ボタンがないマウスの次は、キーのないキーボード?――米Appleが、キーのない圧電式キーボードの特許を出願していることが分かった。
「キーのないキーボード」の特許、Appleが出願 – ねとらぼ

Appleならいずれ作ってしまうはず。十分に実用的なものとして。

室温が低い場合は14分ぐらいもつが、暑い日にエアコンを付けないと、6~8分で氷が溶ける。スリルを味わいながら飲むビールの味はまた格別だそうだ。
のどごし最高! 「氷のビアジョッキ」キットが大人気 – ヒット研究所 – 日経トレンディネット

これぞ本物 氷のビアジョッキ

これぞ本物 氷のビアジョッキ
価格:560円 在庫あり。

毎日使うには向かないだろうけど、これは飲んでみたくなる一品!

Samsungが第3世代携帯電話規格「CDMA2000」と高速通信規格「モバイルWiMAX」の両方に対応したスマートフォンをリリースする予定であることが明らかになりました。
CDMA2000とWiMAX対応のGalaxyシリーズと思われるスマートフォンが登場へ – GIGAZINE

ドコモから出ているGALAXYシリーズが羨ましかったauユーザーもいたはず。WiMAXも付いてくるなら言うことなしか。

Android機は、店頭に氾濫しているわりには、Androidというプラットホームに対する消費者の理解が追いついていないのだ。
売上王Androidは裸の王様: 機種によっては30〜40%が返品されている

あくまで「機種によっては」なので、日本では必ずしも当てはまらない。ただ、消費者が追いつけてないのも事実で、iPhoneなみの分かりやすさは必要だと思う。

さらに、ウエットエッチングで一層ずつ膜をはぎながら、断面の電子顕微鏡写真を撮りまくる。このようにすると、デバイス構造およびその製造プロセスは、概ね、解明できる。
大手メーカーの特許戦略はぬる過ぎる 履歴書23通目で入社、そこで見た仰天の企業活動とは JBpress(日本ビジネスプレス)

ここまで徹底的にやってもそれだけの効果があるという点に、半導体産業の熾烈さが伺えます…。

五右衛門風呂に入れたり、たけのこ掘りや虫捕りなんて男ゴコロをくすぐる体験プログラムがあったりするので、飽きっぽい人やアクティブな人も十分楽しめると思います
古き良き日本を感じる旅“古民家ステイ”とは!? | web R25

一度は行ってみたい。

この記事を保存&シェアするなら……