2月15日の気になったニュース

NECが昨日発表したAndroid搭載のスマートブックが「モバイルギアの再来」なんて報じられ方をしていて、モバギ懐かしいなーと思っていたら、東西線で隣に座っているおじさんが、おもむろにモバギを取り出して、Pocket Excel(だっけ?)で仕事を始めた。すげえ物持ちがいいな。
液晶がいい感じに落ち着いた発色で、目に優しそうでした。

以下、昨日の気になったニュース。

最大の特徴は、本体下部に備わる「f」ボタンだ。例えば写真の閲覧中にこのボタンを押すと、すぐさまFacebookへの写真投稿画面へと移り、キャプションを付けてその写真を投稿できる。同様に、テキストメモアプリで文章を書き、fボタンを押せば、そのままFacebookに投稿可能だ。
【速報】Facebookフォン登場!端末責任者に独占インタビュー

これは日本では作れない携帯だなと思う。自社のものではないWebサービスへの導線をハードウェアボタンで機能を実装するような思い切りはできないだろう。
代わりに、メモリー液晶で書き換えられる専用ボタンを作って、そこにソフトウェアで機能を実装するのがよさそう。「f」ボタンでも「m」ボタンでも「t」ボタンでも。
ソフトウェアで抽象化するのはAppleが得意そうだから、SHARPと組んでやれば面白そうなんだけど。

「毎週2億5000万件もインプレッション数が増えているのです」とも言っている。先週についていえば、Tumblrには12億件のインプレッション(ページビュー)があり、週ごとに2億5000万ずつ増加しているそうだ。過去30日間について言えば、42億件ものページビューがあったとのこと。
創設者インタビュー:Tumblrは毎週2億5000万ずつページビューを拡大中

日本では地道に大ブレイクしている感のあるTumblrが、海の向こうでは急成長していると知った。
ガラケー版があれば面白いのだけど。日本法人できないかな?

2011みやざきweeeek!川越達也シェフ・温水洋一さんが選ぶ「おすすめ宮崎」が当たる!宮崎ウィーク!

宮崎はいろいろと大変ですので、応援よろしくお願いします。
ツイートするだけで豪華賞品が当たるチャンス。

ネットと接続し、コンピュータ化したテレビ「スマートテレビ」が急増。グーグル、アップルなど米シリコンバレー企業がプラットフォームの世界標準を握ろうと虎視眈々と商機を探る。前門には米IT企業が控え、後門からはそうした米ITと積極的に組む韓国勢、中国勢が迫る。そのすき間にはまった日本メーカーのレゾンデートル(存在理由)が問われる局面だ。
地デジ化後には「スマートテレビ」革命が加速する!《特集・テレビ新世紀》

地デジ移行後はテレビが売れないから、新たな高付加価値を付けなければテレビ業界はヤバいという話。
ただ、テレビはそう簡単にホイホイ乗り換えるものではないから、価格を抑えたSTB型のものから普及させないといけないだろう。
単純な話、ニコニコ動画とYouTubeとSkype、Twitterあたりが載ってれば面白くなりそうだけど、日本のテレビ業界はそこまで柔軟ではない印象。

簡便さを重視するため、e-moveでは「アカウント登録」に類する行為は存在しない。ネットに接続された対応機器(パソコンを含む)でe-move機能を呼び出し、パッケージ内に含まれる「クーポン」に記載された認証コードを入力するだけでコピー作業が終わる。入力作業は「ブルーレイレコーダのリモコンで終えられる、簡単なもの」(パナソニック担当者)を想定しているという。
【西田宗千佳のRandomTracking】日本版デジタルコピー「e-move」はどんな規格か -AV Watch

ネットワーク配信が一般的になって、磁気メディア→光学ディスク→メモリー→ネットワーク、という流れの中でいよいよメディアレスの時代になってきた折に、ひと回り遅れたこの取り組み。
見守ります。海外の革新的な取り組みが登場して、時間とお金の無駄遣いになりませんよう。

振動や弾力性、反発力などを高分子に電圧をかけることで人工的に作り出して、ゲーム機やスマートフォンのケースを握る手や指先に触感を生じさせる機構なのだが、携帯やスマートフォン、ゲームのコントローラのバイブレーションとは全く違う。画面の中のサイコロを、ケースの筐体を手で振ることで画面の中の(実際にはない)側壁にぶつけると、手には実際に持っている箱の中でサイコロがからからと動いている感覚が生じる。
実際に実物に触れているような触覚効果のArtificial Muscle

4月にはアップルストアで売られるという。これはぜひとも触ってみたい。
いずれはタッチパネルも触感が重要な時代になってくるんだろうな。
ゲームが新しい次元に入ると思う!

Error: Suspended
Error: Suspended
Error: Suspended
Error: Suspended

この記事を保存&シェアするなら……